「アイドルタイム」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「アイドルタイム」の意味とは

アイドルタイムとは、休憩時間や待ち時間、また一時休業状態という意味のビジネス用語です。
飲食店を例にとると、ランチタイムからディナータイムの間の、集客数が見込めない時間のことを「アイドルタイム」と言います。

「アイドルタイム」の語源

アイドルタイムの語源は、英語の「idle」です。
「idle」には「仕事のない」「働いていない」という意味があるため、そこに「time」をつけて「仕事がない暇な時間」となりました。

「アイドルタイム」の使い方

アイドルタイム中であっても、固定費や人件費などのコストはずっと発生しており、これらの費用のことをことを「アイドルコスト」と呼びます。
ビジネス上はマイナスのため、コスト削減が叫ばれる現在では、アイドルタイムはできる限り圧縮すべき時間と言えるでしょう。
しかし一方で、アイドルタイムは無くすことはできないものでもあります。
そこで、アイドルタイムにはこれから迎えるピークタイムに向けて、できる仕事を進めておくのが良いでしょう。
また、ビジネスの上では、アイドルタイムはチャンスにもなりうる時間です。
アイドルタイムを有効活用することで、新商品の開発や顧客名簿管理、DM発送など、販促活動に取り組めます。
単純に働かない時間と定義するのではなく、有効活用を検討しましょう。

「アイドルタイム」の例文・用例

アイドルタイム

アイドルタイムを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●仕込みはアイドルタイム中に終わらせるようにします。
アイドルタイムを利用して、ちょっと打ち合わせをしたいと思います。

SNSでの「アイドルタイム」の使われ方

「アイドルタイム」の類義語

アイドルタイムの類義語はありませんでした。

「アイドルタイム」の対義語・反意語

アイドルタイムの対義語は、「ピークタイム」です。
混んでおり忙しい時間帯のことを言います。