医療用語

「高圧酸素療法」の意味とは 高圧酸素療法とは、通常よりも高い、水深10~20mに相当する気圧環境の中で、高濃度の酸素を吸入することで体内の酸素量を増やし、病態の ...

医療用語

「骨粗鬆症」の意味とは 骨粗鬆症とは、骨量が減少して骨が弱くなり、骨折しやすくなる、特に女性に多い病気です。 健康な骨は密度が高く丈夫ですが、骨粗鬆症にかかった ...

カタカナ語,医療用語

「カイザー」の意味とは カイザーとは、帝王切開手術という意味です。 「カイザー」の語源 カイザーの語源は、ドイツ語の「Kaiser schnitt(カイザー・シ ...

医療用語

「球麻痺」の意味とは 球麻痺とは、延髄にある運動性脳神経が損傷したことによって引き起こされる麻痺の症状のことです。 「球麻痺」の語源 球麻痺の語源は、延髄を外側 ...

カタカナ語,医療用語

「ビジュアルアナログスケール」の意味とは ビジュアルアナログスケールとは、痛みの強さを、10cmの直線の中でどこに当たるかによって表す指標のことです。 「ビジュ ...

カタカナ語,医療用語

「スワンガンツカテーテル」の意味とは スワンガンツカテーテルとは、心臓の状態を測定するために肺動脈につけるカテーテルのことです。 「スワンガンツカテーテル」の語 ...

医療用語

「S状結腸人工肛門造設術」の意味とは S状結腸人工肛門造設術とは、S状結腸に人工肛門を造る手術のことです。 直腸癌の手術の際に、S状結腸を用い左中腹部に造られる ...

医療用語

「鎖肛」の意味とは 鎖肛とは、とは、生まれつき肛門が正常な位置に作られなかった病気で、消化管の先天的異常では最も多い病気です。   「直腸肛門奇形」と ...

カタカナ語,医療用語

「イレオストミー」の意味とは イレオストミーとは、回腸ストーマのことで、手術によって腹部に造設する小腸の開口部のことです。 癌や炎症性腸疾患のために、直腸や結腸 ...

カタカナ語,医療用語

  「ストマック」の意味とは ストマックとは、胃、または腹という意味です。 「ストマック」の語源 ストマックの語源は、英語で「胃」、「腹」を意味する名 ...

医療用語

「喀出」の意味とは 喀出とは、「かくしゅつ」と読み、唾(つば)や痰(たん)などを吐き出すという意味です。 「喀出」の語源 喀出の「喀」は、「のどにつかえたものを ...

一般用語,医療用語

「罹患」の意味とは 罹患とは、病気にかかるという意味です。「りかん」と読みます。 「罹患」の成り立ち 「罹患」という熟語のそれぞれの漢字には以下のような意味があ ...

カタカナ語,医療用語,専門用語

「アナフィラキシー」の意味とは アナフィラキシーとは、アレルギーのうち、急激なショック症状を引き起こすものという意味です。 「アナフィラキシー」の語源 アナフィ ...

医療用語,専門用語

「混濁尿」の意味とは 混濁尿とは、「こんだくにょう」と読み、さまざまな原因によって濁った状態の尿という意味です。 「混濁尿」の語源 混濁尿は、「混濁」と「尿」が ...

一般用語,医療用語

「介入」の意味とは 介入とは、研究目的で人の健康に影響を与える要因を制御する行為、または通常の診療を超える医療行為という意味です。 「介入」という言葉には「当事 ...

カタカナ語,医療用語

「ノロウィルス」の意味とは ノロウィルスとは、人の小腸粘膜で増殖し、感染性胃腸炎などの原因となるウィルスのことです。 「ノロウィルス」の語源 ノロウィルスの語源 ...

カタカナ語,医療用語

「インフォームドコンセント」の意味とは インフォームドコンセントとは、医師が病状や治療法について十分な説明をし、患者が理解した上で治療について合意するという意味 ...

医療用語,専門用語

「膀胱拡大術」の意味とは 膀胱拡大術とは、膀胱の容量を増やす手術のことです。 「膀胱拡大術」が必要な症状など 膀胱拡大術は、何らかの原因で膀胱の容量が小さくなっ ...

一般用語,医療用語

「頸部」の意味とは 頸部とは、「けいぶ」と読み、頭と胴体とをつないでいる部分という意味です。 「頸部」の語源 頸部の「頸」は「まっすぐで強い」という意味を含んで ...

カタカナ語,医療用語,専門用語

「ブリストルスケール」の意味とは ブリストルスケールとは、便の状態を判別する指標という意味です。 「ブリストルスケール」の語源 ブリストルスケールの語源は、開発 ...

カタカナ語,医療用語,専門用語

「アレンテスト」の意味とは アレンテストとは、手の血流のよしあしを評価するテストという意味です。 「アレンテスト」の特徴 手の血流を測定するテストです。 医療現 ...

医療用語,専門用語

「直腸膀胱瘻」の意味とは 直腸膀胱瘻とは、「ちょくちょうぼうこうろう」と読み、便の通り道である直腸と尿を溜める所である膀胱が何らかの原因でつながってしまい、肛門 ...

医療用語,専門用語

「肛門鏡」の意味とは 肛門鏡とは、 肛門鏡検査に使う小さく固い管状の器具で、痔や肛門裂傷、一部のがんの診断のために使用されるものです。 「肛門鏡」の注意事項 肛 ...

医療用語,専門用語

「コロストミー」の意味とは コロストミーとは、大腸の末端で作られている消化管ストーマの一種の結腸ストーマのことで、コロストミー手術を受けることで、腹部に造られた ...

医療用語

「手根管症候群」の意味とは 手根管症候群とは、正中神経が圧迫されて起こる病気です。 手のしびれによって気づき、形成外科を訪れるきっかけとなります。 「手根管症候 ...

医療用語,競馬用語

「笹針」の意味とは 笹針とは、競馬で、競走馬の血液の循環が悪くなり、うっ血状態を起こした際に行なう特殊な針を使った手術という意味です。 「笹針」の語源 笹針の語 ...

カタカナ語,医療用語

「グループセラピー」の意味とは グループセラピーとは、同じ問題や症状に悩む人達が集まり、専門家を交えてその問題について話し合う心理療法のことです。 「グループセ ...

医療用語,専門用語

「意識レベル」の意味とは 意識レベルとは、患者の意識障害の程度を表す指標という意味の医学用語です。 意識レベルを確認する方法には、「ジャバン・コーマ・スケール( ...

医療用語,専門用語

「バレー徴候」の意味とは バレー徴候とは、上肢や下肢に軽度の麻痺がある場合、その部位に見られる症状を指す医学用語です。 「上肢」は肩関節・肘関節・手関節と手指の ...