「ネトウヨ」とは?意味と例文が3秒でわかる!

2020-05-25

「ネトウヨ」の意味

ネトウヨとは、インターネット上で右翼的・保守的・排外主義な発言や行動を取る人々の蔑称です。「ネット右翼」の略語になります。

「ネトウヨ」の特徴

ネトウヨは主に、保守的、排外主義的な書き込みをします。主義主張を唱えるだけでなく、自身の思想に反するネット上の意見に対し、攻撃的なコメントを展開することが多いです。

排外主義」とは、外国人や外国の思想・文物・生活様式などを嫌って退けようとする考え方や立場のことです。

例えば、朝鮮人や韓国人に対し、人種民族レベルでの嫌悪感や蔑視感、憎悪感情を表明します。それについて、新聞社の社説や記事、テレビ局の放送内容に対する批判などを、過激に行うこともあります。

その行為には、左翼メディアの「洗脳」によって自分は「間違った歴史観」を信じていた。という観点があります。

通俗的に、右翼の考えは、国内の左翼・リベラルに相対します。なかには、「左翼は日本を貶める悪意を持っている」と考える人もおり、左翼を「反日」「売国」「パヨク」と侮蔑することがあります。

これに対して、左翼は右翼のことを、「ネトウヨ」と侮蔑します。そのような蔑称のため、ネトウヨを自称することは少ないです。

「ネトウヨ」普及の背景

ネトウヨの普及には、ネットの匿名性により意見が書き込みしやすい、過激化しやすいという背景があります。

2012年8月には、韓流ドラマの放送や、韓国に好意的な報道が多いと指摘されたテレビ局に対して、ネトウヨよる批判投稿がネット上で拡大しました。

ネット掲示板では数百のスレッドが乱立するほどの騒ぎとなり、この騒動は抗議デモにまで発展しています。

それを受け、ネトウヨは、12年ユーキャン新語・流行語大賞の候補語50語に選ばれています。

また、このようなネトウヨの拡大に対して、その言動に対する法的な規制の必要性を主張する人もいます。

政治における「右翼」とは?

ところで右翼は、日本の伝統を守りたい、日本人的考えが好きな人たちです。

最近の傾向としては、「首相や大臣の靖国神社への公式参拝 OK.」、「憲法9条改正し軍隊を持とう」、「小中学校での愛国心教育に賛成」という主張です。

「ネトウヨ」の例文・用例

ネトウヨネトウヨを使った例文用例を紹介します。

✓例文・用例

ネトウヨを、テレビで取り上げること自体がどうだろう
ネトウヨ的な投稿を毎日リツイートしている。

SNSでの「ネトウヨ」の使われ方

「ネトウヨ」の類義語

「ネトウヨ」の類義語は、「ネット保守」です。

「ネット保守」とは、右翼的な思想を持つが、ネトウヨより排外主義的な傾向が薄い人々のことです。「ネトウヨ」と識別して使用します。

「ネトウヨ」の対義語・反対語

ネトウヨの対義語は、「パヨク」、「ブサヨ」です。

「パヨク」とは、インターネットで左翼的な思想を持って発言する人を意味する言葉です。侮蔑の意図で使用するネットスラングになります

「ブサヨ」とは、日本の左翼に対する蔑称です。「ブサイク(不細工)」と「ブ」を「サヨク(左翼)」組み合わせてできた造語です。