「デレる」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「デレる」の意味とは

デレるとは、好きな相手にだらしなく甘えてデレデレするという意味です。
話す様子や見かけた反応も、普段よりも甘えたり子どもっぽくなったりします。

「デレる」の語源

デレるの語源は、「デレデレする」です。
短く略されて「デレる」となったと考えられています。

かわいいと思う「デレる」行動

デレた時に見せるこんな仕草がかわいいと言われています。

女性から見た男性の場合

クールな男性が2人きりの時だけ優しくなったり甘えてくる。
人がいなくなると急に手を握ってくる。

男性から見た女性の場合

2人でいる時はずっとべったりくっついている。
普段はつんつんしているのに、上目遣いでこちらを見てくる。

「デレる」の関連語

デレるの関連語に「ツンデレ」があります。
「ツンデレ」は、好きな相手に対して「ツンツン」した態度、「デレデレ」した態度の相反する両方を示す人のことを言います。
普段は素直になれずにツンツンしているのに、2人きりになると突然気持ちを表せるようになりデレデレする、そんな人がツンデレです。

「デレる」の例文・用例

デレる

デレるを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●見た?あいつマジデレてたよね…。
●普段は誰とも話さないけど、好きな人の前ではデレる

SNSでの「デレる」の使われ方

「デレる」の類義語

デレるの類義語は、「ゾッコンになる」「メロメロになる」です。
いずれの言葉も、特定の相手以外には興味を示さない、見かけるだけでドキドキしてしまう、相手を大好きである様子を示しています。

「デレる」の対義語・反意語

デレるの対義語・反意語はありませんでした。