カタカナ語,スキンケア用語

「カオリン」の意味とは カオリンとは、花崗岩が風化してできた、天然に存在する含水ケイ酸アルミニウムの粉末という意味です。 「白陶土」「チャイナクレー」とも呼ばれ ...

スキンケア用語

「皮下組織」の意味とは 皮下組織とは、皮膚の三層構造の最も下方にある組織のことです。上二層である表皮と真皮を支えています。皮下組織の平均的な厚さは、頭部、額、鼻 ...

スキンケア用語

「抗炎症作用」の意味とは 抗炎症作用とは、炎症が起こったときにその炎症を鎮める作用のことです。 炎症とは、体に何か有害な刺激を受けたときに、これを防御するために ...

カタカナ語,スキンケア用語

「ステロイド」の意味とは ステロイドとは、元々人の体内にある副腎で作られる副腎皮質ホルモンの1つで、このホルモンがもつ作用を薬として応用したもののことも指します ...

カタカナ語,スキンケア用語

「アルブチン」の意味とは アルブチンとは、梨やマッシュルーム、サンタベリー、ウワウルシなどに含まれている天然の美白成分、または、ハイドロキノンという美白成分にブ ...

カタカナ語,スキンケア用語

「ブラジリアンワックス脱毛」の意味とは ブラジリアンワックス脱毛とは、ムダ毛が目立つ・気になる場所に、粘着性が高いワックスを薄く伸ばし、ワックスと共にムダ毛を毛 ...

カタカナ語,スキンケア用語

「エストロゲン」の意味とは エストロゲンとは、女性らしさをつくるホルモンです。丸みを帯びた体つきをつくったり、肌を美しくしたり、子宮内膜を厚くしたりする働きがあ ...

スキンケア用語,医療用語,美容用語

「汗腺」の意味とは 汗腺とは、皮膚にある、汗を分泌する器官のことです。 人の体には平均して約400万個の汗腺がありますが、通常働いているのはその半数程度です。神 ...

スキンケア用語

「乳化」の意味とは 乳化とは、少量の水を加えて、本来は混ざり合わない水と油を混ぜ合わせて白く濁らせることです。 「乳化」を行うメリット 乳化を行うことで、クレン ...

スキンケア用語

「トリプシン」の意味とは トリプシンとは、膵臓から分泌されるタンパク質分解酵素であるトリプシノーゲンが十二指腸に達し、腸液に含まれているエンテロキナーゼにより活 ...

スキンケア用語

「永久脱毛」の意味とは 永久脱毛とは、FDA(アメリカ食品医薬品局)によると、一定の脱毛施術を行った後に再発毛する本数が、長期間において減少し、その状態が長期間 ...

スキンケア用語,美容用語

「赤ら顔」の意味とは 赤ら顔とは、細い血管が頬に浮かび、顔が慢性的に赤みを帯びている症状という意味です。 さまざまな原因があり、乾燥によるバリア機能の低下や、顔 ...

スキンケア用語

「角化」の意味とは 角化とは、表皮の1番内側の基底層で角化細胞が生まれてから剥がれ落ちるまでの過程のことです。 基底層では細胞分裂によって日々、新しい角化細胞が ...

スキンケア用語,美容用語

「保湿」の意味とは 保湿とは、皮膚に水分を補い、蒸発を防いで充分な水分を持たせることという意味です。 保湿されている肌は潤いがあり、表面もなめらかでやわらかくな ...

スキンケア用語,美容用語

「イオン導入」の意味とは イオン導入とは、肌の表面にしか行き渡らない化粧水の成分を、機器を使用して皮膚に微弱電流を流し、肌の奥に浸透させる技術という意味です。 ...

スキンケア用語

「あぶらとり紙」の意味とは あぶらとり紙とは、メイクを落とさずに顔の皮脂を取り除くことができる、化粧用の和紙のことです。元々は襖や屏風に使われる金箔の製造時に用 ...

スキンケア用語

「アゼライン酸」の意味とは アゼライン酸とは、海外でニキビ治療薬として使われている成分のことです。 当初アゼライン酸はメラニンの生成を抑えることから美容目的の塗 ...

カタカナ語,スキンケア用語

「サーカディアンリズム」の意味とは サーカディアンリズムとは、あらゆる生物が生まれながらにして持っている生体リズムのうち、およそ24時間周期のもののことです。 ...

スキンケア用語

「エクリン汗腺」の意味とは エクリン汗腺とは、汗を分泌する器官である汗腺のうち、主に体温調整のために汗を出す汗腺のことです。エクリン汗腺は唇や爪などを除いたほぼ ...

スキンケア用語

「HIFU(ハイフ)」の意味とは HIFU(ハイフ)とは、「高密度焦点式超音波」という意味です。 超音波を一点に集中させて、皮下組織や肌を支える土台である、コラ ...

カタカナ語,スキンケア用語

「ノンシリコン」の意味とは ノンシリコンとは、シリコンが入っていないシャンプーの「ノンシリコンシャンプー」という意味です。 多くのシャンプーに配合されている「シ ...

スキンケア用語

「角質層」の意味とは 角質層とは、皮膚の表皮のいちばん外側にある層という意味です。 死んだ細胞の角質細胞が、重なり合うように10~20の層を形成し、皮膚の内側を ...

スキンケア用語

「合成ポリマー」の意味とは 合成ポリマーとは、合成樹脂や合成繊維、ポリウレタンや合成ゴムのことです。 変質や腐食を招かない原料として化粧品にも多用されており、少 ...

スキンケア用語

「基底細胞」の意味とは 基底細胞とは、表皮のいちばん内側にある層という意味です。 基底細胞の分裂によって、「ケラチノサイト(角化細胞)」が生み出されます。 「基 ...

スキンケア用語

「合成界面活性剤」の意味とは 合成界面活性剤とは、石油などを原料に作られた界面活性剤のことです。界面活性剤とは、界面(物質の境の面)に作用して、性質を変化させる ...

スキンケア用語

「皮脂腺」の意味とは 皮脂腺とは、皮脂を分泌する器官のことです。てのひらと足底を除く全身に分布しており、脂肪酸やコレステロールを成分とする皮脂を分泌し、毛や皮膚 ...

カタカナ語,スキンケア用語

「セラミド」の意味とは セラミドとは、動物や人の体内で作られる脂肪の一種です。 皮膚の保湿や柔軟性を維持する働きがあるとされ、化粧品などに使用されています。また ...

カタカナ語,スキンケア用語

「ソウハクヒエキス」の意味とは ソウハクヒエキスとは、クワの根皮を乾燥させて抽出したエキスのことです。 淡黄褐色の液体で、独特なにおいがあります。 その抗酸化作 ...

スキンケア用語

「ほうれい線(法令線)」の意味とは ほうれい線(法令線)とは、小鼻から唇の両側を通り顎へと延びているシワという意味です。 表情筋の衰え、肌の真皮内のコラーゲンや ...

カタカナ語,スキンケア用語

「アンチエイジング」の意味とは アンチエイジングとは、抗老化、抗加齢という意味です。 人間は、生まれてからの時間と共に体の機能が衰え、そのことが重大な病気の発病 ...