「チー牛」とは?意味と例文が3秒でわかる!

2020-04-30

「チー牛」の意味

チー牛とは、チーズ牛丼を頼んでいそうな顔の人を指して使用する蔑称です。

「チーズ牛丼顔」、「三色チーズ牛丼顔」ともいいます。

「チー牛」の由来

チー牛の元ネタは、こちらの「いびりょ」氏が2008年に描いたイラストです。

チー牛

参考リンク:https://twitter.com/ibiryo_sun/status/1186770042744012800

また、この画像と共にチー牛普及のきっかけになったのが、ネット掲示板「なんJ」での以下の書き込みです。

301風吹けば名無し2018/07/19(木) 17:11:15.64ID:0V7RAyaFa .net
就労移行支援で面白かったのは利用者の若い男が皆同じ顔をしてた事
ザ・陰キャって顔
眼鏡
黒髪
子供のような髪型
覇気のない抜けた顔
(悪い意味で)童顔
大人なのに中学生のようで気味悪い
10人いたら8人がそんな顔
三色チーズ牛丼特盛ニキ
人間顔で分かるんやなって

参照:【悲報】チーズ牛丼、なぜか陰キャの代名詞になる

元々はこのレスに、「いびりょ」氏のイラストが添えられていました。その特徴を掴んだ表現が受けて、広く普及しました。

ちなみに、「なんJ」とは、なんでも実況ジュピターの略称で、5ちゃんねる人気の板です。

「チー牛」の特徴

チー牛には、「すき家で三色チーズ牛丼を頼んでそうな、いかにも底辺で陰キャなやつ」とのニュアンスがあります。つまり、侮蔑の意図で使用します。

チー牛は、

  • 煙草を吸わない・酒を飲まない・ギャンブルをやらない
  • 低身長、実家暮らし、精神的に幼い
  • 覇気のない顔、アデノイド顔貌(口呼吸癖で口が出っ張った顔)
  • 度が強いメガネをかけている、メガネに指紋つきまくり

以上のようなイメージがあります。

チー牛の普及によって「チーズ牛丼好きそう」が悪口として認知されるようになりました。

「チー牛」の注意事項

なお、実際にすき家が提供している商品は「とろ〜り3種のチーズ牛丼」であって、厳密には3色チーズ牛丼は存在しません。

普及のきっかけレスに「三色」が使われていたため定着しました。

吉野家では、「チーズ牛丼」なるメニューはありません。牛丼にチーズトッピングで注文が可能です。

松屋も同様、メニュー「牛めし」にチーズをトッピングができます。

ちなみに、牛丼チェーンにおいて、すき家は一番店舗数が多いです。

5,000人アンケートの結果、よく行く牛丼チェーンは、1位すき家、2位吉野家、3位松屋となっています。

「チー牛」の例文・用例

チー牛を使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

チー牛煽りのせいで食べたいのに食べられない。
●他のチー牛共とは違うぞ。

SNSでの「チー牛」の使われ方

「チー牛」の類義語

「チー牛」の類義語は、「ポカホンタス女」です。

「ポカホンタス女」とは、海外留学経験を自慢げに語る女性、あるいは「海外」を主張する女性のことです。

「ポカホンタス」とはディズニーのアニメ作品、その主人公の名前になります。そのようなことを語る女性は、見た目が何となくポカホンタスに似た感じです。

「チー牛」の対義語・反対語

「チー牛」の対義語・反対語はありませんでした。