カフェ用語

「焙煎」の意味とは 焙煎とは、コーヒーの生豆を炒る加熱作業のことです。 焙煎前の生豆は淡緑色で、コーヒーらしい味や香りがなく、そのままの状態では飲むことができま ...

カフェ用語

「パストクロップ」の意味とは パストクロップとは、前年度に収穫されたコーヒーの生豆のことです。水分量がほどよく減り、緑色が薄くなり白っぽく見えます。味や香りは少 ...

カフェ用語

「中挽き」の意味とは 中挽きとは、コーヒー豆の挽き方のひとつで、グラニュー糖とザラメの中間ぐらい、つまり約1.0㎜~1.5㎜の大きさに粉砕することです。ペーパー ...

カフェ用語

「コーヒーベルト」の意味とは コーヒーベルトとは、コーヒー栽培に適した地帯で、赤道を挟んで北緯25度から南緯25度までの一帯のことです。 コーヒーの主要な産地の ...

カフェ用語

「ハイマウンテン」の意味とは ハイマウンテンとは、ジャマイカの標高500m~1,000mの特定地区で栽培される、ブルーマウンテンに次ぐ高級コーヒー豆のことです。 ...

カタカナ語,カフェ用語

「マンデリン」の意味とは マンデリンとは、インドネシアのスマトラ島で生産されるアラビカ種のコーヒーのことです。高品質で生産量が少ないことから、高級銘柄とされてい ...

カタカナ語,カフェ用語

「フォームミルク」の意味とは フォームミルクとは、空気が入ってふわふわとした泡状になったミルクのことです。蒸気で温めながら作ります。柔らかな口当たりが特徴で、フ ...

カタカナ語,カフェ用語

「アメリカンコーヒー」の意味とは アメリカンコーヒーとは、浅煎りで焙煎したコーヒー豆でいれたコーヒーまたは浅煎り豆を多めのお湯でいれたコーヒーのことです。色が薄 ...

カタカナ語,カフェ用語

「キャラメルマキアート」の意味とは キャラメルマキアートとは、カフェラテをキャラメル味のシロップで味付けしたコーヒーのことです。キャラメル味のシロップをコーヒー ...

カタカナ語,カフェ用語

「ブランチ」の意味とは ブランチとは、朝食を兼ねた昼食や寝坊などで遅くにとる朝食のことです。これは和製英語ではなく欧米でできた言葉です。19世紀にイギリスの週刊 ...

カタカナ語,カフェ用語

「パーコレーター」の意味とは パーコレーターとは、挽いた豆と水を入れて直接火にかけて使う循環式コーヒー抽出器具のことです。1800年代にフランスで考案され、西部 ...

カフェ用語

「ティピカ種」の意味とは ティピカ種とは、アラビカ種に属する中で最も古い品種のコーヒーのことです。現在主に中央アメリカで栽培されています。マイルドな酸味とフルー ...

カタカナ語,カフェ用語

「カップテスト」の意味とは カップテストとは、コーヒー生豆の品質を総合的に鑑定するための検査のことです。 コーヒーを口に含みながら、味を直接感じて評価しやすい「 ...

カフェ用語

「布ドリップ」の意味とは 布ドリップとは、布製のフィルターを使用してコーヒーを抽出する方法のことです。 布製のフィルターは「ネル」と呼ばれることから、「ネルドリ ...

カフェ用語

「蒸らし」の意味とは 蒸らしとは、コーヒーを焙煎し始める段階で弱火でコーヒー生豆を温めて水分を飛ばしていく作業またはコーヒーや紅茶を抽出するとき、少量のお湯を含 ...

カタカナ語,カフェ用語

「キームンティー」の意味とは キームンティーとは、インドのダージリンティー、スリランカのウバティーと共に世界三大銘茶に数えられている中国の紅茶のことです。お香の ...