相撲用語

「相星」の意味とは 相星とは、相撲でその場所の勝ち負けの数が同じであるという意味です。 「相星」の語源 相星の語源は「星取表」からきています。 星取表とは、取組 ...

一般用語, 相撲用語

「いなす」の意味とは いなすとは、相撲で相手力士が突っ込んできたところを上手くかわす動作のことです。 「いなす」の語源 いなすは漢字だと「往なす」または「去なす ...

一般用語, 専門用語, 相撲用語

「関取」の意味とは 関取とは、大相撲の番付で十両以上の階級にいる力士に対する敬称のことです。 「関取」の語源 関取の語源は、江戸時代にあった「関所」という要所に ...

相撲用語

「柝が入る」の意味とは 柝が入るとは、相撲の土俵入りなどの際に拍子木が打たれるという意味です。「きがはいる」と読み、ほかに歌舞伎などの開幕・閉場の際にも使われま ...

相撲用語

「夏場所」の意味とは 夏場所とは、大相撲で5月に行われる本場所のことです。 本場所というのは力士の番付を決めるために行う興行のことを言い、年6回開催されます。 ...

グルメ用語, 一般用語, 相撲用語

「ちゃんこ」の意味とは ちゃんことは、相撲力士の食事のことです。 一般的に「ちゃんこ」と聞くと、色々な具材の入った鍋料理のことを思い浮かべますが、本来は相撲力士 ...