医療用語

「肉芽」の意味とは 肉芽とは、皮膚にできた傷を治すために生じる、盛り上がって出来る肉のかたまりという意味です。 怪我をすると、人間の体は自然治癒力によって、怪我 ...

カタカナ語,医療用語

「オストメイト」の意味とは オストメイトとは、病気や事故により、腹部に排泄のための人工肛門(ストーマ)を増設した人という意味です。 ストーマ用の装具をつけること ...

カタカナ語,医療用語

「アンギオグラフィー」の意味とは アンギオグラフィーとは、血管造影検査という意味です。 腕・足の血管から細い管(カテーテル)を、心臓や脳などの目的の部位まで通し ...

医療用語

「瘢痕」の意味とは 瘢痕とは、外傷、やけど、皮膚病などにより真皮または皮下組織が組織欠損したあとの皮膚に、肉芽組織ができてその上を皮膚が覆って治癒した状態という ...

カタカナ語,医療用語

「ツィザー」の意味とは ツィザーとは、医療用のピンセットという意味です。 医療用のピンセットのことで、「ツイーザー」とも言います。 ツィザーはまつエクの施術で必 ...

カタカナ語,医療用語,専門用語

「アドボケイト」の意味とは アドボケイトとは、介護や看護、福祉の現場において、権利主張のできない子供や障害者、寝たきりの人などに代わってその権利を主張し支援する ...

医療用語,専門用語

「絞扼性」の意味とは 絞扼性とは、身体の神経や臓器、血管などが圧迫されて締め付けられているという意味です。読み方は「こうやくせい」です。 「絞扼性」の語源 「絞 ...

カタカナ語,医療用語

「クレンメ」の意味とは クレンメとは、点滴や胃ろうの管(ルート)に取り付けられた、滴下の速度や量を調節するための器具のことです。 「クレンメ」の語源 クレンメの ...

医療用語,専門用語

「乏尿」の意味とは 乏尿とは、疾患などが原因で尿の量が一日400ml未満と少なくなる症状のことです。読み方は「ぼうにょう」です。 「乏尿」の語源 乏尿の「乏(ぼ ...

カタカナ語,医療用語

「オートノミー」の意味とは オートノミーとは、患者の自主性や自己決定権という意味です。 「オートノミー」の語源 オートノミーは英語で「autonomy」と表記し ...

医療用語,専門用語

「経皮内視鏡的胃瘻造設術」の意味とは 経皮内視鏡的胃瘻造設術とは、口から食べ物を摂取しにくくなったり、食べ物を飲み込みが悪くなった人、長期にわたる経管栄養が必要 ...

医療用語,専門用語

「ゴードン」の意味とは ゴードンとは、看護理論の先駆者である看護学者マージョリ・ゴードンが提唱した看護理論という意味です。 マージョリー・ゴードン マージョリー ...

医療用語,専門用語

「日内変動」の意味とは 日内変動とは、脳の「体内時計」によってコントールされている、体温、睡眠、心拍数や血圧などの生体リズムが、一日の中で変動することという意味 ...

医療用語

「脂漏性皮膚炎」の意味とは 脂漏性皮膚炎とは、皮脂の分泌の多い部分の皮膚が炎症を起こす皮膚炎という意味です。 脂漏性皮膚炎では多くの場合かゆみ、痛みはありません ...

医療用語

「結腸空置術」の意味とは 結腸空置術とは、結腸のより肛門に近い部位(S状結腸など)に、腸の内容物が流入するのを防ぐ手術という意味です。読み方は「けっちょうくうち ...

医療用語,専門用語

「感作」の意味とは 感作とは、生体に特定の抗原を与えることによって、その抗原の再度の刺激に対して過敏な状態にすることという意味です。 次にその刺激物が体内に入っ ...

医療用語,専門用語

「機械浴」の意味とは 機械浴とは、自力で歩行できない人や座った姿勢を保てない人のために、専用の機能がついた入浴装置を使って入浴の介助をする方法のことです。 「機 ...

医療用語,専門用語

「動揺性歩行」の意味とは 動揺性歩行とは、腰の筋力低下による、上半身がのけぞったり腰が左右に揺れたりする歩行障害です。 「動揺性歩行」の特徴 全身の様々な疾患な ...

カタカナ語,医療用語

「SIRS」の意味とは SIRSとは、全身性炎症反応症候群とも呼ばれ、手術や外傷、感染などに対する身体の防御反応のことです。 「SIRS」の語源 SIRSは「S ...

医療用語,専門用語

「腹部膨満」の意味とは 腹部膨満とは、食べ過ぎて胃が膨らんだり、ガスが溜まることによってお腹が張った状態という意味です。読み方は「ふくぶぼうまん」です。 「腹部 ...

一般用語,医療用語

「明け」の意味とは 明けとは、医療現場での夜勤が終わったこと、もしくはその時間帯やその日という意味です。 「明け」と「夜勤」 医療や介護の現場は、患者のケアのた ...

医療用語,競馬用語

「喘鳴症」の意味とは 喘鳴症とは、馬の喉の神経麻痺などによって呼吸が困難になる病気のことです。読み方は「ぜんめいしょう」または「ぜいめいしょう」です。 「喘鳴症 ...

医療用語

「奏効」の意味とは 奏効とは、医療用語で、治療などの効き目、効果が表れてくることという意味です。 「奏効率」とは 医療、医学の現場では、治療や投薬の効果を言い表 ...

医療用語

「間接訓練」の意味とは 間接訓練とは、摂食・嚥下障害なる患者に対して行う嚥下訓練のことで、食べ物を使わずに行う訓練を総称する言葉です。 関節訓練には、口唇や頬の ...

医療用語

「ヒルシュスプルング病」の意味とは ヒルシュスプルング病とは、消化管のぜんどうを起こすために必要とされる神経細胞が欠如していることが原因で、その範囲の消化管にお ...

医療用語

「高圧排尿」の意味とは 高圧排尿とは、尿を排出する際に膀胱に無理な力がかかってしまう状態という意味です。 「高圧排尿」の概要 高圧排尿は、疾患や手術などが原因と ...

医療用語,専門用語

「オピオイド鎮痛薬」の意味とは オピオイド鎮痛薬とは、脳や脊髄、末梢神経に作用して痛みを抑える麻薬性鎮痛薬のことです。「オピオイド系鎮痛薬」とも呼びます。 「オ ...

カタカナ語,医療用語

「ディメンチア」の意味とは ディメンチアとは、認知症という意味です。「ディメンシア」「デメンチア」とも表記します。 一般的に使われている「認知症」の英語由来の表 ...

医療用語

「不穏」の意味とは 不穏とは、認知症や精神疾患などによって興奮したり暴れたりする状態という意味です。 「不穏」の特徴 認知症や精神疾患などによって介護や治療を受 ...

医療用語

「落屑」の意味とは 落屑とは、皮膚の表層が角質片となって剝がれ落ちること、またその剝がれた角質片そのものという意味です。読み方は「らくせつ」です。 「落屑」のポ ...