カタカナ語,一般用語,医療用語

「アクセスフリー」の意味とは アクセスフリーとは、お年寄りや身体に障害のある人が利用しやすいように工夫して作られた公共の建物や、そのような設計のことをいいます。 ...

医療用語

「水治療法」の意味とは 水治療法とは、水を使った物理療法のひとつです。 水を蒸気や氷などに形態の変化させたり、温水や冷水といったように温度を変化させることにより ...

カタカナ語,一般用語,医療用語

「オーラルケア」の意味とは オーラルとは、口の中を清潔にするための手入れという意味です。 主に歯ブラシや口腔内の洗浄液などを利用して行う自宅での手入れや、歯科医 ...

カタカナ語,医療用語

「ストーマリハビリテーション」の意味とは ストーマリハビリテーションとは、ストーマを付けた人へのリハビリテーションを意味します。 単に機能回復だけでなく、その人 ...

カタカナ語,医療用語

「メタ」の意味とは メタとは、医療用語の転移という意味です。メタはメタスタシス(metastasis)の略語になります。 がんによる脳への転移は「脳メタ」、膵臓 ...

医療用語

「代償」の意味とは 代償とは、身体機能の一部が失われた場合、別の部位が代わりに機能するという意味です。 これは一般的な「代償」という言葉を医療の現場に当てはめた ...

カタカナ語,医療用語

「レスピレーター」の意味とは レスピレーターとは、簡単に言えば肺に空気をおくる人工呼吸器という意味です。   呼吸がちゃんとできない時もしくは、止まっ ...

医療用語

「腰椎穿刺(ようついせんし)」とは 腰椎穿刺とは、脳や脊髄の周りにある脳脊髄液(脳の周りにたまっている無色透明な液体)を採るために行う検査のことです。 採取した ...

カタカナ語,医療用語

「プレパレーション」の意味とは プレパレーションとは、子どもの入院や手術などの前に行われる、子ども自身が納得し理解できるような説明や配慮という意味です。 「プレ ...

医療用語

「全結腸直腸切除術」の意味とは 全結腸直腸切除術とは、結腸と直腸を全て切除する手術のことです。 「全結腸直腸切除術」の概要 全結腸直腸切除術は、大腸全摘術という ...

カタカナ語,医療用語

「シックデイ」の意味とは シックデイとは、糖尿病患者が体調不良に陥ったり、それによって食事がきちんと摂れない状況のことです。 「シックデイ」の特徴 糖尿病とは、 ...

医療用語

「帯状疱疹」の意味とは 帯状疱疹とは、体内の水ぼうそうウイルスが引き起こす、痛みを伴う皮膚湿疹のことです。 「帯状疱疹」の語源と症状 帯状疱疹の語源は、湿疹が帯 ...

一般用語,医療用語

「気道」の意味とは 気道とは、肺に繋がっている細長い管です。 「気管」や「気管支」と呼ばれることが多く、口や鼻から取り入れた空気を肺まで送るための、空気が通る道 ...

医療用語

「高圧酸素療法」の意味とは 高圧酸素療法とは、通常よりも高い、水深10~20mに相当する気圧環境の中で、高濃度の酸素を吸入することで体内の酸素量を増やし、病態の ...

医療用語

「骨粗鬆症」の意味とは 骨粗鬆症とは、骨量が減少して骨が弱くなり、骨折しやすくなる、特に女性に多い病気です。 健康な骨は密度が高く丈夫ですが、骨粗鬆症にかかった ...

カタカナ語,医療用語

「カイザー」の意味とは カイザーとは、帝王切開手術という意味です。 「カイザー」の語源 カイザーの語源は、ドイツ語の「Kaiser schnitt(カイザー・シ ...

医療用語

「球麻痺」の意味とは 球麻痺とは、延髄にある運動性脳神経が損傷したことによって引き起こされる麻痺の症状のことです。 「球麻痺」の語源 球麻痺の語源は、延髄を外側 ...

カタカナ語,医療用語

「ビジュアルアナログスケール」の意味とは ビジュアルアナログスケールとは、痛みの強さを、10cmの直線の中でどこに当たるかによって表す指標のことです。 「ビジュ ...

カタカナ語,医療用語

「スワンガンツカテーテル」の意味とは スワンガンツカテーテルとは、心臓の状態を測定するために肺動脈につけるカテーテルのことです。 「スワンガンツカテーテル」の語 ...

医療用語

「S状結腸人工肛門造設術」の意味とは S状結腸人工肛門造設術とは、S状結腸に人工肛門を造る手術のことです。 直腸癌の手術の際に、S状結腸を用い左中腹部に造られる ...

医療用語

「鎖肛」の意味とは 鎖肛とは、とは、生まれつき肛門が正常な位置に作られなかった病気で、消化管の先天的異常では最も多い病気です。   「直腸肛門奇形」と ...

カタカナ語,医療用語

「イレオストミー」の意味とは イレオストミーとは、回腸ストーマのことで、手術によって腹部に造設する小腸の開口部のことです。 癌や炎症性腸疾患のために、直腸や結腸 ...

カタカナ語,医療用語

  「ストマック」の意味とは ストマックとは、胃、または腹という意味です。 「ストマック」の語源 ストマックの語源は、英語で「胃」、「腹」を意味する名 ...

医療用語

「喀出」の意味とは 喀出とは、「かくしゅつ」と読み、唾(つば)や痰(たん)などを吐き出すという意味です。 「喀出」の語源 喀出の「喀」は、「のどにつかえたものを ...

一般用語,医療用語

「罹患」の意味とは 罹患とは、病気にかかるという意味です。「りかん」と読みます。 「罹患」の成り立ち 「罹患」という熟語のそれぞれの漢字には以下のような意味があ ...

カタカナ語,医療用語,専門用語

「アナフィラキシー」の意味とは アナフィラキシーとは、アレルギーのうち、急激なショック症状を引き起こすものという意味です。 「アナフィラキシー」の語源 アナフィ ...

医療用語,専門用語

「混濁尿」の意味とは 混濁尿とは、「こんだくにょう」と読み、さまざまな原因によって濁った状態の尿という意味です。 「混濁尿」の語源 混濁尿は、「混濁」と「尿」が ...

一般用語,医療用語

「介入」の意味とは 介入とは、研究目的で人の健康に影響を与える要因を制御する行為、または通常の診療を超える医療行為という意味です。 「介入」という言葉には「当事 ...

カタカナ語,医療用語

「ノロウィルス」の意味とは ノロウィルスとは、人の小腸粘膜で増殖し、感染性胃腸炎などの原因となるウィルスのことです。 「ノロウィルス」の語源 ノロウィルスの語源 ...

カタカナ語,医療用語

「インフォームドコンセント」の意味とは インフォームドコンセントとは、医師が病状や治療法について十分な説明をし、患者が理解した上で治療について合意するという意味 ...