「アトピー性皮膚炎」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「アトピー性皮膚炎」の意味とは

アトピー性皮膚炎とは、アレルギー疾患のひとつで、かゆみのある湿疹が慢性的にできて、増悪・寛解を繰り返す皮膚疾患という意味です。

「アトピー性皮膚炎」の原因

アトピー性皮膚炎は、一つの原因だけではなく、さまざまな要因が重なって起こります。
ダニやカビ、汗、ストレス、ペットや黄色ブドウ球菌も原因になると言われており、これらの対策を行うことが求められます。

「アトピー性皮膚炎」の診断

アトピー性皮膚炎の状態は、血液を取り皮膚の細胞によって作られる物質「TARC」の量を検査することで判断可能です。
TARCは、湿疹がひどい時には値が高くなり、軽快している時には低くなるため、アトピー性皮膚炎の状態を示す指標として使われています。
併せて特異的IgE抗体検査を行うことで、ダニやカビなどの要因がどのように関与しているかを調べることができます。

「アトピー性皮膚炎」の治療

アトピー性皮膚炎で起こるかゆみは、睡眠を阻害するほどに強いことがほとんどです。
夜よく眠れないと、成長を阻害したり、集中力にも影響が出ることも懸念されます。
家族の負担も大きいため、早期に適切な治療を開始することが大切です。
基本的には、肌を清潔に保ち、必要な薬を用い、原因となる物質を除去または遠ざけることが治療となります。

「アトピー性皮膚炎」の例文・用例

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎を使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●うちの弟は、アトピー性皮膚炎で小さい頃痒くて大変そうだった。
アトピー性皮膚炎なので、薬は忘れずに塗るように気を付けています。

SNSでの「アトピー性皮膚炎」の使われ方

「アトピー性皮膚炎」の類義語

アトピー性皮膚炎の類義語はありませんでした。

「アトピー性皮膚炎」の対義語・反意語

アトピー性皮膚炎の対義語・反意語はありませんでした。