「固定費」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「固定費」の意味とは

固定費とは、飲食店経営において、毎月決まって掛かる支出という意味です。

「固定費」の英語表現

固定費を英語で表現すると「fixed cost」となります。
例:Let’s save on fixed costs.
訳:固定費を節約しましょう。

「固定費」の特徴

固定費はその月の売上に左右されず、毎月の支払い額が変わらない費用のことを指します。飲食店の経営において、代表的なものは以下のような項目です。

  • 店舗の家賃や土地代
  • 機器などのリース料金
  • 正社員への給与
  • 光熱費の固定契約料

この他にも車などの減価償却費や、借入金がある場合は支払利息なども固定費に含まれます。

「固定費」のポイント

定期的に固定費を見直すことで、継続的に支出を削減することができます。
例えば、「店舗の家賃や土地代」は支出の10%以下に留めると安定した経営に繋がります。
全体の固定費は支出の15~25%以内に収まるのが理想的とされています。

しかし、店舗の売上が下がったからといって、いちいち家賃を下げるために移転をするというわけにはいきません。機器のリース料なども契約期間が決まっている場合が多いです。
また、人件費も削りすぎると店舗がうまく回らなくなってしまいます。

このように、支出に合わせてすぐには変更できないのも固定費の特徴といえます。

「固定費」の例文・用例

固定費

固定費を使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●ある程度長期的な売上の予測を立ててから固定費の見直しをしよう。
●家賃はかなり大きな固定費だから、店舗の場所はしっかりと考えないといけないね。

SNSでの「固定費」の使われ方

「固定費」の類義語

固定費の類義語はありませんでした。

「固定費」の対義語・反意語

固定費の対義語は、「変動費」です。
こちらは、月毎に変化する支出のことです。
食材の原価や人件費、光熱費といったものが挙げられます。