「hshs」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「hshs」の意味とは

hshsとは、「ハスハス」と読み、興奮して鼻息が荒い様子を表すネットスラングです。
また、好意を持った相手や興奮の対象となる人物の所有物(脱いだ服など)のにおいを嗅いでる様子も表します。

「hshs」の成り立ち

興奮して呼吸が荒くなると、息を吸うことと吐くことの間隔がどんどん早くなっていきます。それを「スーハースーハー」→「スゥハァスゥハァスゥ」→「ハスハス」と縮めていくことで表現しています。
この「ハスハス」のまま表記することも多いですが、ローマ字表記の「hasuhasu」の子音だけとって「hshs」と略したこの表現も多用されています。

「hshs」の表現の広がり

hshsする対象は好きな人から猫や犬などのペット、楽しみにしているイベントなど多岐にわたります。
元々は刺激的な映像や画像、内容に対して興奮したり、好意をもっている相手の服やタオル、布団などその人のにおいがダイレクトに伝わる物のしおいを嗅いだりといったやや直接的かつ限定的な表現でした。
2ちゃんねる(現5ちゃんねる)やニコニコ動画だけでなく、Twitterなどでもこの表現が見られるようになり、興奮したり好意的な意味で匂いを嗅ぎたい対象が格段に広がることになりました。
とてもワクワクしている様子や喜んでいる時に文末につけて、テンションがあがっている=興奮しているというニュアンスを持たせるのにも役立つスラングです。

(´Д`三´Д`*)hshsや(*´Д`*)hshs など、顔文字とセットで使われることが非常に多い言葉でもあります。
例えば、スマートフォンで使えるキーボードアプリ「Simeji」では、「はすはす」と入力して変換すると上記のような顔文字が候補に上がってくるようになっています。(※設定にもよります)
このように顔文字の一部としてより世間に浸透していったのです。

「hshs」の例文・用例

hshs

hshsを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●うわ~~推しのライブのチケットとれたよ~!今からhshsしちゃう。
●えっ猫飼ってるの?!今度hshsしに行ってもいい?

SNSでの「hshs」の使われ方

「hshs」の類義語

hshsの類義語は、「ハァハァ」「くんかくんか」です。
「ハァハァ」は興奮している時の呼吸音を表し、「くんかくんか」は匂いを嗅いでいる様子を表す言葉です。

「hshs」の対義語・反意語

hshsの対義語は・反意語はありませんでした。