「プロセッコ」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「プロセッコ」の意味とは

プロセッコとは、世界三大スパークリングワインのひとつであるイタリアワインのことです。

「プロセッコ」の生産地

プロセッコは、北イタリアのヴェネト州、フリウリヴェネツィアジューリア州を中心とした広大な地域で生産されていますが、特にヴェネツィア州の北に位置する「コネリアーノ」「ヴァルドッビアーデネ」という地域が主な生産地とされています。
ブドウは「グレーラ種」という白ブドウが使われ、15%以下であれば他の品種のブドウの使用も認められています。

「プロセッコ」の特徴

世界三大スパークリングワインは、他にフランスの「シャンパーニュ」とスペインの「カヴァ」が挙げられます。
プロセッコはこの中でも比較的安価で手に入れることができ、かつ美味しく飲めることから気軽に楽しむデイリーワインとして人気を集めています。

桃や林檎に近いフルーティーな香りと、酸味が抑えられたさわやかな甘みを楽しむことができ、ワインを普段飲みなれていない人にもオススメしやすい味わいが特徴となっています。
うっすらとピンクがかった透明色で、寝かせて飲むよりも若いうちに飲むのが主流です。
食前酒としてや、魚料理や鶏肉料理、野菜とのマリアージュが人気です。

「プロセッコ」の製法

プロセッコは、「密閉式タンク方式」という製法が用いられています。
大きなタンクで大容量のワインを仕込むことでイーストとの接触が極力まで抑えられるため、ブドウ本来の香りが生き、フレッシュなアロマを楽しむことができます。
また大量かつ短期間で仕込むことで、リーズナブルな価格での提供を可能にしています。

「プロセッコ」の例文・用例

プロセッコ

プロセッコを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●この前お取り寄せしたプロセッコ美味しかったな~。
●旬のお刺身とプロセッコで1人贅沢な時間…♡

SNSでの「プロセッコ」の使われ方

「プロセッコ」の類義語

プロセッコの類義語は、「スプマンテ」です。
イタリア語で「発泡性のある」という意味で、イタリアのスパークリングワインの総称となっています。

「プロセッコ」の対義語・反意語

プロセッコの対義語・反意語はありませんでした。