「オーディオブック」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「オーディオブック」の意味とは

オーディオブックとは、本の朗読を録音した音声コンテンツの総称です。パソコン、スマホ、タブレットなど好きな端末にダウンロードできる利便さから、人気を集めています。CDやダウンロード式の音声ファイルもありますが、最近ではオーディオブック専用アプリが主流です。専用アプリはいくつかありますが、用意されているジャンル、料金プラン、支払い方法などがそれぞれ異なります。

「オーディオブック」の語源

「オーディオ(audio)」とは「音声の」、「ブック(book)」とは「本」を表す英語です。

「オーディオブック」のメリット

オーディオブックは家事、運転、入浴など、手が離せないことをしながらでも聴けるので、忙しい人でも「ながら読書」を楽しむことができます。

また、パソコン、テレビ、スマホに目を酷使している人でも、目を休めながら本を楽しむことができます。

さらに、オーディオブックはプロの声優による朗読を基本としているので、自分で読書する以上に臨場感を味わえて聴きやすいという利点があります。簡単な操作で気軽に読書できるので、活字で自分では読まないような本に挑戦することもできます。

保管したり持ち歩いたりするときに、かさばる心配もありません。

「オーディオブック」のデメリット

オーディオブックは前のページに戻って読み返すことは難しいです。また、不要となっても中古本として売ることはできません。

「オーディオブック」の例文・用例

audiobook

オーディオブックを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

オーディオブックの聴き放題プランを利用することにした。
オーディオブックは子育て中でも気軽に聴けるからいいよ。

SNSでの「オーディオブック」の使われ方

「オーディオブック」の類義語

オーディオブックの類義語は「聴く本」です。

「オーディオブック」の対義語・反意語

オーディオブックの対義語・反意語はありませんでした。