「オーソドックス」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「オーソドックス」の意味とは

オーソドックスとは、 標準的な普通のよくあるタイプという意味です。
正統として広く認められているものや伝統的なという意味もあります。

ゲーム用語としても使われており、「オーソドックスなゲーム」と言うと昔からある標準的なゲームということになります。

「オーソドックス」の語源

オーソドックスの語源は、ギリシャ語の「オルトドクシア」から来ていて、「正しい考え、意見」という意味です。
英語では「orthodox」で、それが日本に伝わって今ではよく使われる言葉となっています。

本来、宗教の正統派から由来し、「Orthodox Church」は正教会などと英語で言われていたことが始めです。

「オーソドックス」の使われ方

ゲーム用語でいう場合の「オーソドックス」は、「オーソドックスなゲーム」や「オーソドックスな戦い方」などと使われることが多くあります。
「オーソドックスなゲーム」というと、広くよく知られている、標準的な伝統的なゲームとなります。

例えば「スーパーマリオ」など広く普及している誰もが知っている認められたゲームを「オーソドックスなゲーム」と考えることができます。
歴史があって認知度があるゲーム、誰もがやったことがあるゲームで懐かしさもあるRPGゲームなども「オーソドックス」なゲームです。

スーパーファミコンやプレイステーション時代にあったようなゲーム、その流れを引き継いでいるものなどが「オーソドックス」と言われるでしょう。
30代以上のゲームファンが良く知っているゲームです。
また「オーソドックス」な戦い方というと、対戦の仕方、武器、攻撃パターンなどが正統派で良く使われるパターンのものです。

「オーソドックス」の大事さ

「オーソドックス」と言う言葉は、伝統的で誰もが知っていることから陳腐に捉えられることも時にはあります。
しかし、基本ができているということで「オーソドックス」なものを知っておく、「オーソドックス」な方法を知っておくことが大切とも言えます。

「オーソドックス」なもの、「オーソドックス」な方法を知らなければ、そこから発展したものを知ることができません。
いつの時代も振り返りが行われ、「オーソドックス」なものが懐かしく大事にされることも多くあります。

「オーソドックス」の例文・用例

オーソドックス

オーソドックスを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●私は毎朝ランニングするなど日頃からオーソドックスなトレーニングをするのが好きです。
●楽器の演奏をする際はオーソドックスな曲の演奏が得意です。

SNSでの「オーソドックス」の使われ方

「オーソドックス」の類義語

オーソドックスの類義語は、「正統」や「合法的」となります。
意味は、「認められた」や認められた標準または原則に従っているものになります。
「スタンダード」も近い意味の言葉です。

「オーソドックス」の対義語・反意語

対義語・反意語は「ヘテロドックス(異端)」です。
意味は、ちょっと変わった、正統とは異なるが対義語・反意語となります。