「リマスター」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「リマスター」の意味とは

リマスターとは、過去に発売されたゲームを、最新の技術で改良した作品という意味です。

「リマスター」の語源

リマスターの語源は、英語の「digital remaster」です。
過去にリリースされたゲームや映画、音楽などを、最新の技術で再度マスタリングを行ったもののことを指します。

ゲームにおいての「マスタリング」とは、ゲームに必要なグラフィックや音響など様々な素材を記録媒体に収録し、原盤(マスター)を制作する作業のことです。
そこから、ゲームで「リマスター版」というと、ゲームのストーリーやシステムなどの「内容」はほぼそのままに、グラフィックや音楽、操作性といった部分を改良し、最新のゲーム機で遊べるように作り直してから再度新たに作られた原盤と、そこから量産されたソフトのことをいうようになりました。

「リマスター」と「リメイク」

リマスターとよく混同されやすいのが「リメイク」という言葉です。
「リメイク」は、過去に発売されたゲームを元に、再度1から作り直したソフトのことです。この「作り直し」の幅は作品によって異なり、キャラクターやストーリーはそのままで、システムなどの操作性が少し変更されたものから、ストーリーも一部大幅に変更し、新しいキャラクターが出てくるものまで様々です。

「リマスター」では、ストーリーやキャラクターといった根幹の部分が変更されることは原則的にありません。
ただ、ゲームによってはちょっとした追加要素などが設けられることもあります。

「リマスター」の例文・用例

リマスター

リマスターを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●ファイナルファンタジーシリーズはリマスターになるとグラフィックの綺麗さにびっくりするよね。
リマスター版の方が操作性が好きかもしれない。

SNSでの「リマスター」の使われ方

「リマスター」の類義語

リマスターの類義語は、「リメイク」です。
過去に発売されたゲームを元に、新しく作られたゲームのことです。

「リマスター」の対義語・反意語

リマスターの対義語は、「オリジナル」です。
一番はじめに発売された、改良などが加えられていないゲームソフトのことです。