「貴腐ワイン」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「貴腐ワイン」の意味とは

貴腐ワインとは、貴腐ブドウという糖度の高いブドウで作られた甘口のワインのことです。

「貴腐ワイン」の語源

貴腐ワインに使われる貴腐ブドウは、その果皮が灰色かび病の原因ともなる「ボトリティス・シネレア菌」に感染してできたものです。
そのため、外観は果汁の水分が蒸発した結果しなびてカビも付着しており、一見すると腐敗しているかのように見えます。
しかし「貴腐香」と呼ばれる独特の芳香と、非常に高くなった糖度と風味が楽しめるようになっており、フランスでは「プリテュール ノブル=高貴なる腐敗」と呼ばれています。日本語の「貴腐」はこれを訳した言葉となります。

「貴腐ワイン」の特徴

貴腐ワインは、「ワインの帝王」と呼ばれるほど世界最高峰の極甘口ワインと位置付けられています。また、色は琥珀色や飴色のものが多いです。
原料である貴腐ブドウはその生育条件が厳しく、自然環境に依存せざるを得ないため希少性の高いものです。そのため、甘口ワインの中では比較的高価なものが多いという特徴があります。

フランスのソーテルヌ、ドイツのトロッケンベーレンアウスレーゼ、ハンガリーのトカイ・アスーは「世界三大貴腐ワイン」と呼ばれています。また、日本でも山梨県の登美の丘ワイナリーで製造された貴腐ワインが有名です。

「貴腐ワイン」の楽しみ方

その濃厚な甘さから、貴腐ワインはデザートワインとして楽しまれることが多いです。
しっかりと冷やして4~8℃くらいの温度で飲むのが最適だとされています。

また、フォアグラのようにコクのある料理と合わせるのも定番となっています。その他にもブルーチーズやドライフルーツなど定番のおつまみ、スイーツやフレッシュフルーツとも相性がよく、バニラアイスに少しだけ垂らして一緒に食べるのも人気のある楽しみ方です。

貴腐ワインは糖度の高さから通常のワインよりも酸化による劣化がゆるやかで、抜栓しても2~3週間は冷蔵保存が可能です。そのため、少しずつゆっくりと味わうことができます。

「貴腐ワイン」の例文・用例

貴腐ワイン

貴腐ワインを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●今日はデザートに貴腐ワインを開けちゃおうかな。
●美味しいチーズと貴腐ワインがあるよ~!

SNSでの「貴腐ワイン」の使われ方

「貴腐ワイン」の類義語

貴腐ワインの類義語はありませんでした。

「貴腐ワイン」の対義語・反意語

貴腐ワインの対義語・反意語はありませんでした。