「家電(イエデン)」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「家電(イエデン)」の意味とは

家電(イエデン)とは、家にある固定電話という意味です。

「家電(イエデン)」の普及の背景

近年でも携帯電話が普及する前までは、電話といえば自然と「固定電話」のことを指していました。
そのため、「誰かに個人的に電話する」という場合は必然的にその人の家の電話にかけるようになっていました。

しかし携帯電話を持つことが当たり前になってくると、「電話して」と言われた場合に固定電話と携帯電話のどちらにかけるのが適切なのかが判断しづらくなっていきました。
特に携帯電話の普及の過渡期には、実家に固定電話があるのはもちろん、一人暮らしの人でもまだ住んでいる部屋に固定電話回線をひいてる人が多いという状況でした。
そのため、「家の電話」や「実家の電話」という風に携帯電話と区別して表現する必要が出てきます。これがいつしか省略されていき「家電」という呼び方が定着しました。

書き文字だと「家電製品」と間違えやすいため、「イエデン」とカタカナ表記することも多いです。

携帯電話が普及しきった現在では、特に断りがない場合は個人が「電話して」といえば携帯電話にかけるのが主流となりました。
しかしまだ「実家には家電がある」という人も多いので、あえて家の固定電話にかけてほしいという場合には「家電にかけて」と指定する場合があります。

「家電(イエデン)」の英語表現

「家の固定電話」を英語で表すと、「landline」や「home pone」となります。

例文:I need you to call a landline.
訳:家電にかけてほしい。

「家電(イエデン)」の例文・用例

イエデン

家電(イエデン)を使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●家にいると結構スマホ見なくて、着信にも気づかない時多いんだ。家電(イエデン)の番号も教えておくから、何か緊急のことがあったらこっちにかけてもらってもいいかな?
●ごめん、いま充電なくなりそうなんだ!家電(イエデン)からかけなおしてもいい?

SNSでの「家電(イエデン)」の使われ方

「家電(イエデン)」の類義語

家電(イエデン)の類義語はありませんでした。

「家電(イエデン)」の対義語・反意語

家電(イエデン)の対義語は、「携帯(ケータイ)」です。
携帯電話のことを指しており、家にひいている固定電話に対して使われます。