「アロエベラジェル」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「アロエベラジェル」の意味とは

アロエベラジェルとは、アロエベラの成分が含まれた全身に使える保湿ジェルのことです。

「アロエベラジェル」の特徴

アロエベラジェルには「アロエベラ」という植物の成分がふんだんに使われているという特徴があります。また、みずみずしい触り心地のジェル状になっており、スッキリとした使い心地が人気を集めています。

この「アロエベラ」とは、一般に「アロエ」と総称される多肉植物の品種名です。
アロエベラの葉肉にはビタミンやミネラル、アミノ酸といった様々な栄養素が含まれており、その液汁には肌の保湿や鎮静といった作用があることがわかっています。

日常の保湿だけでなく、日焼けをしてしまった肌の鎮静、髭剃りや脱毛後の保湿、ドライヤー前の髪の毛につけるなど、幅広く使うことができます。

「アロエベラジェル」流行の理由

近年では韓国の美容情報をSNSで共有することが流行しています。
アロエベラジェルも、韓国のコスメブランド「NATURE REPUBLIC」から発売されている「スージング&モイスチャー アロエベラ92%スージングジェル」という商品が流行の火付け役となっています。

この商品がSNSの口コミで広まった背景には、万能に使えることに加え、300mlという大容量のジェルを1000円以下という低価格で購入できるというコストパフォーマンスのよさがあります。そのため、出費を抑えつつもきちんとスキンケアをしたい若者を中心に人気を集めました。

現在は上記の商品以外にも様々なアロエベラジェルが販売されていますが、「元祖」と呼ばれる「NATURE REPUBLIC」のパッケージを真似たような商品も少なくありません。
また、商品名にある「92%」というのはアロエベラエキスの配合比率を表しています。一般には比率が高い方がいいとされ「配合比率が高いのに値段が安い」ものが話題になりやすいですが、どの商品が合うかは人それぞれとなっています。

InstagramなどのSNSでは、オススメのアロエベラジェルやその使い方についての投稿が多く見られます。

「アロエベラジェル」の例文・用例

アロエベラジェル

アロエベラジェルを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

アロエベラジェルってパッケージもオシャレなものが多いよね!
●夏は冷やしたアロエベラジェルがお風呂上がりに気持ちいいな~♪

SNSでの「アロエベラジェル」の使われ方

「アロエベラジェル」の類義語

アロエベラジェルの類義語は、「アロエジェル」「アロエスージングジェル」です。
これらもアロエベラジェルとほぼ同義で使われています。商品やメーカーによっても分かれています。

「アロエベラジェル」の対義語・反意語

アロエベラジェルの対義語・反意語はありませんでした。