「コンスタンス」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「コンスタンス」の意味とは

コンスタンスは、いつも変わらず一定であること、恒常性、不変という意味です。

英語の「constance」には、持続する、定期的な、忠実なという意味もあります。

「コンスタンス」の語源

コンスタンスの語源は、ラテン語の「constare」です。

「constare」とは、「しっかり立つ」という意味で、しっかり立った状態は一定で変化がないことから、「不変」「一定」という意味に派生しました。

「コンスタンス」の特徴

日本語で「コンスタンス」を使う場合、プライベートよりもビジネスシーンで使われることが多いです。

「コンスタンスに〜する」という形で、売上や契約など、一定の間隔を持って行うべきことや継続的に行うべきことに関して、多く使われています。

「コンスタンス」と「コンスタント」の違い

「コンスタンス」と一文字違いの言葉で、「コンスタント」という言葉があります。

この2つの言葉は基本的に同じ意味ですが、品詞が違います。

「コンスタンス」は名詞で、「コンスタント」は形容詞です。

日本語で使われる場合、「コンスタント」の方がより頻繁に使われており、馴染みのある表現かもしれません。

また、「コンスタント」は、ビジネスシーンの他に、IT分野においても使われています。

この場合、ビジネスシーンとは違った独自の意味を持ちます。

IT分野においては、プログラミング言語でよく使用される「定数」という意味で使われています。

定数とは、値を変えることのできる変数に対して、変わることのない値のことを指します。

「コンスタンス」の別の意味や使われ方

コンスタンスは男女ともに、人名にも使われます。

男女で読みは同じですが、スペルが違うので、注意してください。

男性の名前の場合、スペルは「Constans」で、女性の場合のスペルは、「Constance」です。

「Constans」はラテン語やギリシャ語で使われる男性の名前であり、「Constance」は英語で使われる女性の名前で、愛称は「Connie」(コニー)です。

「コンスタンス」の例文・用例

コンスタンス

コンスタンスを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●ダイエットを成功させるためには、ジョギングをコンスタンスに続けることが重要だ。
コンスタンスに売り上げをあげ続けた結果、部長に昇進することができた。

SNSでの「コンスタンス」の使われ方

「コンスタンス」の類義語

コンスタンスの類義語は様々な種類がありますが、いずれも「一定であること」や「不変であること」を意味する単語です。

具体的には、「規則的であること」「定期的」「継続的なこと」「習慣づけていること」などが挙げられます。

「コンスタンス」の対義語・反意語

「コンスタンス」の対義語・反意語は、類義語と同じく、様々な種類がありますが、「コンスタンス」の意味が、「一定であること」であるので、「一定ではないこと」を表す言葉が対義語・反意語となります。

具体的には、「不規則であること」「不定期」「変わりやすいこと」「可変」などが挙げられます。