「ニューノーマル」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「ニューノーマル」の意味とは

ニューノーマルとは、新しい(ニュー)常態(ノーマル)という意味で、これまでの常識を変えるような大きな出来事が起こり、それまで常識や普通と思われていたことが通用しなくなり、新しい常識が定着する状態のことをさします。

「ニューノーマル」の語源

ニューノーマルという語はもともとは、2003年ころのITバブル後のアメリカ合衆国の状況に対して、ベンチャーキャピタルを運営していたロジャー・マクナミーが使用し始めたとされています。

その後、2007年から2008年の世界金融危機や、それに続くリーマンショックを受けて、経済の構造的な変化を表現する言葉として使われました。世界経済はリーマンショックから回復しても以前の姿には戻れない、との見方から生まれた言葉で、構造的な変化が避けられない状況を暗に示しています。

「ニューノーマル」の特徴

ニューノーマルは、日本語では「新しい常態」「新常態」「新しい常識」「新しい日常」などと訳されます。
新型コロナウィルスの感染拡大を受け、それまでの常識が大きく覆され、社会のあり方や人々の考え方、つまり常識を変えざるを得ない事態をさして使われます。

「ニューノーマル」の英語表現

英語では「new normal」と表現します。新型コロナウィルスの感染拡大以後は、日本語の「ニューノーマル」と同じような使い方がなされています。

「new normal」を固有名詞のように用いて、「the New Normal」で「ニューノーマルな世界」「ニューノーマルな状態」と表現することもあります。
―To protect yourself and others when traveling during the New Normal, we must continue to keep up COVID-19 protective behaviors at all times.
(ニューノーマルな世界を旅行するときに自身と他者を守るために、私たちはCOVID-19の予防する行動を常に取り続けなければならない。)

「ニューノーマル」の例文・用例

ニューノーマル

ニューノーマルを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●ウィズコロナの世界では、ニューノーマルを受け入れなくてはならない。
ニューノーマルな世界ではこれまでの常識が非常識になるかもね。

SNSでの「ニューノーマル」の使われ方

「ニューノーマル」の類義語

ニューノーマルの類義語は、「新しい生活様式」です。
意味は、新型コロナウィルスの感染拡大を受けて広まった、これまで当たり前と考えられていた生活様式とは異なる生活様式のことです。
具体的には、「マスクの着用」「ソーシャルディスタンスの確保」「不要不急の外出を控える」などの行動をさします。

「ニューノーマル」の対義語・反意語

ニューノーマルの対義語・反意語はありませんでした。