「メタ発言」とは?意味と例文が3秒でわかる!

2020-04-26

「メタ発言」の意味とは

メタ発言とは、アニメ作品などのお約束を壊す発言という意味です。

メタ発言の「メタ」は、「メタフィクション」を表しているためそちらを理解する必要があります。

メタフィクションとはアニメ作品などの虚構の世界から飛び出し、現実の世界に踏み入れてくることを表しているのです。

何かしらの作品というのキャラクターは、それぞれがそれぞれに個別の作られた世界の中だけにあります。

その作られた狭い世界にしかおらず、現実の世界とは交わらないところにあるわけです。

アニメであれば作品ごとに決まった設定があり、それぞれのお決まりで括られた世界となっています。

そうしたお決まりの世界にしか無いはずのキャラクターなどが、その世界を超えて現実世界に言及したりすることをメタフィクションというのです。

お決まりを崩したり、作者の正直なところを登場キャラクターに言わせたりする時に使う手法の一つとも言えます。

このメタフィクションに当たる発言を、メタ発言と呼んでいるのです。

「メタ発言」の語源

メタ発言の語源は、メタいです。

メタ発言の語源は上記項目の「メタフィクション」なのですが、そこから派生した「メタい」がより近い語源と言えるでしょう。

「メタい」というのは、メタフィクションを感じさせることやものを指す単語です。

この「メタい」からより限定的に、メタフィクションを感じさせる発言に限定した単語が「メタ発言」となりました。

「メタい」も「メタ発言」も結局は同じ意味となります。

なぜならどちらも「メタフィクション」という名詞が、形容詞化された単語だからです。

「メタ発言」の具体的な使い方

メタ発言は、使い方を見ると理解しやすい単語です。

メタ発言を一から理解しようとすると、非常に手間のかかる単語となってしまいます。

具体的な手法例がある中で、それを括るために使われ始めた単語だからです。

そのためメタ発言を理解するには、使われ方や使われる時のテンプレートを知ると理解が早くなります。

その分かりやすい具体的な使われ方については、以下で確認をしてください。

  • 物語など作品中の登場人物が、読者や視聴者の視点で発言をしてする
  • 作品の登場人物が読者や視聴者に問いかける
  • 作品の登場人物が作者の事情や作中の設定などを説明する

などが具体的な使われ方です。
このような表現、あるいは手法を「メタ発言」や「メタい」と括って表します。

「メタ発言」の例文・用例

メタハツゲン

メタ発言を使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●あの作品は最近メタ発言 が目立つけど、作者は行き詰まってるのかね?。
●はじめからメタ発言連発の作品は、ある意味清々しい。

SNSでの「メタ発言」の使われ方

「メタ発言」の類義語

メタ発言の類義語は、「メタい」です。
意味は、メタフィクションを感じさせること、ものです。

上記の語源の項目でも紹介しましたが、こちらの単語が類義語となります。
どちらもメタフィクションの形容詞化のため、意味も同じとなるため当てはまるのです。

「メタ発言」の対義語・反意語

メタ発言の対義語は、「お約束」です。
意味は、アニメなどの作品のお決まりのシチュエーションなどです。

お決まりのシチュエーションということは、作品の世界に忠実と言うこととも言えます。

そのため作られた世界から出てきてしまうような、メタ発言とは対義語となるのです。