「Wii(ウィー)」とは?意味と例文が3秒でわかる!

2020-05-15

「Wii(ウィー)」の意味とは

Wii(ウィー)とは、ゲーム機の名前です。

「Wii(ウィー)」は、任天堂によって発売された商品の商標です。

発売は2006年で、現在は新機種が発売されていることより開発及び生産は終了している機種です。

「Wiiリモコン」と呼ばれる直感的な操作が可能な専用リモコンと、独自のインターネットを利用した「Wiiチャンネル」が特徴となっています。

開発から発売までの背景には「家庭用ゲーム離れ」という実情があり、任天堂は「ゲームシステムの複雑化」によってこれが起きているとしました。

そこで「ゲームの複雑化」の解消により、「家庭用ゲーム離れ」の問題を解決しようと開発・発売をしたのがこの「Wii(ウィー)」だったのです。

世界累計販売数は約60週で2,000万台、その後1年8ヶ月で3,000万台を突破しています。

最終的には2年5ヶ月で5,000万台を突破したのち、2013年に1億台突破をもって生産終了となりました。

その後の次世代機である「Wii U」に互換性があったため、開発も終えており公式の修理サポートも2020年2月で終了しています。

「Wii(ウィー)」の語源

Wii(ウィー)の語源は、ゲームに込められたコンセプトです。

「Wii」は英語の「we(私たち)」をイメージしており、「家族の誰もが楽しめるゲーム」というコンセプトが込められています。

また「Wii」の「ii」の部分は、独自のコントローラーと人々が集まる様を表しているのです。

その他にもフランス語の「Oui(はい)」とも発音が似ており、肯定的な意味合いも含まれているとされています。

「Wii(ウィー)」の1つ前のゲーム機が「ゲームキューブ」であったことから、当初は名前の変貌の仕方に異議がありました。

しかしコンセプトを込めたネーミングとして発売をし、上記の通りに世界で記録的なヒットとなっています。

ちなみに開発コードは「レボリューション」で、「ゲームの革命」を表していました。

「Wii(ウィー)」の特徴的な派生語

Wii(ウィー)は、その独特な仕様からユニークな派生語を誕生させているのです。

「Wii(ウィー)」の特徴は、独自のコントローラーを使用し身体を動かしながらプレイする点にありました。

そのことで、あまりにゲームに熱中し過ぎたために身体に不調をきたすことがあったのです。

その中でも特に不調をきたすことが多かった事象に、独自の名称として派生後が誕生しています。
以下を参照してください。

  • Wii elbow
    これはWii(ウィー)のゲームの内、特にテニスゲームをした時に起こる事象です。

テニスゲームでは実際のテニスプレイのように、リモコンを持ったまま腕を振り伸縮させて遊びます。

それゆえにテニスゲームに夢中になり過ぎ、肘を痛めてしまうという事象がしばしばありました。

このWii(ウィー)のテニスゲームのプレイによって、腕を痛めることをWii elbowと呼んでいます。

  • Wiiitis
    「ウィーアイティス」と読み、直訳は「Wii炎症」です。

こちらはテニスゲームのように肘に限定せず、全身のあらゆる場所を対象にしています。

Wii(ウィー)ゲームやフィットネスのやり過ぎで、身体のいずれかに筋肉痛などを起こす事象をこのように呼んでいました。

「Wii(ウィー)」の例文・用例

Wii

Wiiを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●実際Wii(ウィー) をキッカケにゲームを始めた年寄りとか多そうだよね。
●任天堂らしさがWiiウィーにはあったと思うよ。

SNSでの「Wii(ウィー)」の使われ方

「Wii(ウィー)」の類義語

Wii(ウィー)の類義語は、「Wii U」です。
意味は、Wii(ウィー)の後継機です。

Wii(ウィー)の正式な後継機として発売された「Wii U」が、類義語として当てはまります。

「Wii(ウィー)」の対義語・反意語

Wii(ウィー)の対義語は、「PlayStation3、Xbox360」です。
意味は、それぞれゲーム機の名前です。

上記に挙げたゲーム機はWii(ウィー)と販売を競ったゲーム機となっており、そのため対義語として挙げることができるでしょう。