「ルーティン動画」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「ルーティン動画」の意味とは

ルーティン動画とは、日々の暮らしの様子や日課などを撮影した動画のことです。

「ルーティン動画」の語源

「ルーティン」とは英語の「routine」のことで、「日課」や「決まりきった手順」といった意味があります。「ルーティーン」や「ルーチン」とも表記します。
例えば、仕事などにおいて毎回決まった手順で行う作業のことを「ルーティンワーク」と呼んだりしています。
そこから、その人にとって普段大体決まった流れで行われている日常の行動などを収めた動画のことを「ルーティン動画」と呼ぶようになりました。

「ルーティン動画」の特徴

「ルーティン動画」は主にYouTubeで見ることができます。タレントやモデル、YouTuber、SNSで人気があるインフルエンサーをはじめ、一般の主婦や会社員が投稿している場合もあります。比較的女性が多いですが、男性の投稿者も存在します。

よく挙げられているのが「モーニングルーティン」「ナイトルーティン」といった動画で、朝起きてから出勤するまでの家事や身支度の流れ、帰宅してから寝るまでどのように家で過ごしているかなどを撮影し、15分くらいに編集したものです。

身支度やスキンケア、家事の時短テクニックなどを説明しながら行う動画もあれば、ただひたすら定点カメラでありのままを撮影し続ける動画もあります。

「ルーティン動画」が人気な理由

ルーティン動画には「綺麗な人や生活が整っている人の習慣を知ることができる」「他人のありのままの日常をちょっとのぞくことができる」といった魅力があります。

例えば、モデルやタレントが朝起きてからどのような食事をしているのか、どんな運動をどんなタイミングで行っているのか、スキンケアやメイクには何を使っているのかなどを本人が直接発信することで、雑誌やTVとは違った印象を受けたりモチベーションが上がったりします。

また、子供がいながら仕事をしている人は朝や夜の限られた時間でいかに家事をこなしているのか、1人暮らしの人は帰ってから寝るまでどのように過ごしているのかなど、ちょっと気になるけど聞く機会がないような、ありのままの様子を垣間見ることができます。

これによって「あるある」と共感したり参考にしたりできること、あまり構えずに気軽に見れることなどからルーティン動画は人気を集めています。

「ルーティン動画」の例文・用例

ルーティン動画

ルーティン動画を使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●辻ちゃんの家事育児のルーティン動画ついつい見ちゃうよね。
●この子のメイクのルーティン動画すごい参考になったよ!

SNSでの「ルーティン動画」の使われ方

「ルーティン動画」の類義語

ルーティン動画の類義語ありませんでした。

「ルーティン動画」の対義語・反意語

ルーティン動画の対義語・反意語はありませんでした。