「ブロジェット」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「ブロジェット」の意味とは

ブロジェットとは、西洋の串焼き料理という意味です。「ブロシェット」や「ブロセット」とも言います。
また、串焼きの際に使う金串のことを指すこともあります。

「ブロジェット」の語源

ブロジェットの語源は、フランス語の「brochette」です。
「串」や「串焼き料理」と訳されます。

「ブロジェット」の特徴

ブロジェットは、牛肉や鶏肉、野菜、魚や貝など様々な食材を串に刺し、焼いた料理です。
日本でいう「焼き鳥」などもブロジェットといえますが、通常は西洋料理の範囲で使われる言葉です。
串を利用して炭火で焼き上げられることが多く、野菜は甘みが増し、肉や魚介類はジューシーに仕上がるのが特徴です。
焼き上げる際には最低限の塩コショウのみが振られ、あとから添えられたソースをかけて様々な味わいを楽しめるようにもなっています。

フレンチのレストランへ行くと、フルコースでもよくブロジェットが提供されます。
レストランで提供されるブロジェットの場合は、串のまま食べずに、ひとつずつ具材をはずしてフォークとナイフで食べることが推奨されています。

近年では、バーベキューでよく見られる串焼き料理も「ブロジェット」と呼ばれることが増えています。バーベキューで楽しむ場合は串から外さずにそのまま食べる人が多いです。

「ブロジェット」の例文・用例

ブロジェット

ブロジェットを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●ここは変わった具材のブロジェットを出してくれるんだけど、どれも美味しいんだよ。
●海老のブロジェットが食べたいなぁ。

SNSでの「ブロジェット」の使われ方

「ブロジェット」の類義語

ブロジェットの類義語は、「串焼き料理」です。
こちらはブロジェットと同義で使われますが、西洋料理に限らず、日本の焼き鳥なども含まれます。

「ブロジェット」の対義語・反意語

ブロジェットの対義語・反意語はありませんでした。