「アイブローペンシル」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「アイブローペンシル」の意味とは

アイブローペンシルとは、眉を書き足して美しく整えるために使う化粧品という意味です。

「眉墨」とも呼ばれます。
眉墨は「アイブローペンシル」「アイブロウパウダー」「アイブロウマスカラ」の3種に分けられ、鉛筆の形になっているものが「アイブローペンシル」です。

眉は顔の印象と言っても良いほどに重要なパーツと言われているので、メイクではアイブローペンシルを用いて魅力的な印象を与えることが大切と言われています。

「アイブローペンシル」の特徴

芯が固形の状態であるアイブローペンシルは、鉛筆のように小回りも効くため、メイク初心者でも使いやすく便利です。
アイブローペンシルには、芯を繰り出しながら使うタイプと、鉛筆のように削りながら使うタイプがあります。
芯を繰り出すタイプは、芯が柔らかいため描きやすいのが特徴ですが、あまり芯を長く出すと折れてしまいます。
また、鉛筆型は芯が固いですが、発色が柔らかなのでぼかして描きやすいのが特徴です。

「アイブローペンシル」の選び方

アイブローペンシルを選ぶときには、自分の瞳の色に近いものを選ぶと、自然な印象に仕上がります。
髪を染めている場合は、それに近い色を選ぶのもお勧めです。

「アイブローペンシル」を使うときの注意

最初にアイブローブラシで自分の眉を整えましょう。
アイブローペンシルを使う際は、眉尻から眉頭に向かって書いていくと自然な仕上がりになります。
眉頭は目頭の真上、眉山は黒目の外側から描くとうまくいきます。
顔全体が見える鏡を見ながら、左右バランスよく描いていきましょう。
また、アイブローペンシルの後でアイブローパウダーでぼかしを入れると、ふんわりとした印象の眉が描けます。

「アイブローペンシル」の例文・用例

アイブローペンシル

アイブローペンシルを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●この前買ったアイブローペンシル、コスパが超いい。
アイブローペンシルだけだとうまく眉毛が描けません。

SNSでの「アイブローペンシル」の使われ方

「アイブローペンシル」の類義語

アイブローペンシルの類義語は「眉墨」です。
眉毛のを形良く見せる目的で眉を描き足すための化粧品で、「アイブローペンシル」もこの中に含まれます。

「アイブローペンシル」の対義語・反意語

アイブローペンシルの対義語・反意語はありませんでした。