「フィクサー」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「フィクサー」の意味とは

フィクサーとは、黒幕という意味です。
政治や企業の意思決定の場で、正規の手続きを経ずに決定に対して影響を与える手段や人脈を持つ人を指します。

「フィクサー」の語源

フィクサーの語源は、英語の「fixer」です。

動詞「fix」が「(壊れたものなどを)修理する」、「…を(しっかりと)固定する」という意味があり、名詞「fixer」には「取り付ける人」という意味合いで「機械修理工」や「(染色・現像用の)定着剤」という意味もあります。

口語的に使われるときに「(政界の)黒幕」「(買収や権勢を用いて事件などをもみ消したりする)仲介者」、「(事件の)始末屋」という意味になります。

「フィクサー」の特徴

正規の手続きを取って意思決定を進める手段が確立されているにもかかわらず、その手段によらず、意思決定の過程に介入する資金、政治力、人脈などを持つ人物がフィクサーと呼ばれます。

フィクサーが介入すると、公正でない方法で、あらかじめ決められた結論になる場合があります。

一方で、理想と現実の間で複雑化する人間関係や利害関係を円滑にすすめる役割を果たす場合もあり、周囲の人間をまとめる役割となっています。

「フィクサー」の別の意味や使われ方

フィクサーと名付けられているモノを紹介します。

楽曲名

アーティストぬゆりの作詞作曲による楽曲名です。Youtube上で公開されています。

銃の名称

銃の名称として用いられることがあります。

「フィクサー」の例文・用例

フィクサー

フィクサーを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●あの人のフィクサーぶりは凄い。
フィクサーが暗躍している。

※暗躍→人に知られないようにひそかに策動し活躍すること。
(goo辞書より:https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E6%9A%97%E8%BA%8D/)

SNSでの「フィクサー」の使われ方

「フィクサー」の類義語

フィクサーの類義語は、「黒幕」です。
意味は、かげにいて、はかりごとをめぐらしたり、指図したりする者です。「政界の黒幕」などのように使います。

「フィクサー」の対義語・反意語

フィクサーの対義語・反意語はありませんでした。