「リフレイン」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「リフレイン」の意味とは

リフレインとは、繰り返す・繰り返しという意味です。

「リフレイン」の語源

英語にも「refrain」という単語はありますが、日本で「繰り返し」という意味で使われる「リフレイン」の語源は、フランス語の「refrain」から来ています。
フランス語では「ルフラン」と読みます。

意味は「繰り返し句」「反復句」で、詩や楽曲の各節の終わりなどに同じ言葉や旋律を繰り返す技法のことを指しています。

そこから、「繰り返す」という意味が広がり、詩や音楽以外の場面でも使われるようになりました。

また、英語の「refrain」にも繰り返すという意味はありますが、主に「(何か行動などを)控える」「我慢する、自制する」
といった意味や、何かを控えてほしいことを丁重にお願いする時に使われます。

例:Please refrain from speaking(=会話をお控えください。)

「リフレイン」の特徴

「リフレイン」は様々な場面で使われています。

元のフランス語が詩や楽曲に対して使われていたため、音楽用語としてジャンル問わず出てくる言葉です。

ギターやピアノで同じ旋律を繰り返すことを「ギターリフ」「ピアノリフ」と呼びますが、この「リフ」は「リフレイン」の略語です。

また、音楽以外でも単に「繰り返す」ことを意味して、商品名やキャッチフレーズ、場面や記憶が繰り返し表現される場合に使われます。
「リフレインする」「リフレインが効果的ですね」など動詞としても名詞としても使われています。

「リフレイン」の例文・用例

リフレイン

リフレインを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●何度も何度もあの日の彼の言葉が頭の中でリフレインしている。
●この曲の歌詞は最後のタイトルのリフレインが効果的だよね。

SNSでの「リフレイン」の使われ方

「リフレイン」の類義語

リフレインの類義語は、「リピート」「ループ」です。
どちらも「繰り返す」という意味で用いられます。

「リフレイン」の対義語・反意語

リフレインの対義語・反意語はありませんでした。