「センセーショナル」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「センセーショナル」の意味とは

センセーショナルとは、 人の感情・感覚を良くも悪くも強く惹きつけるさまという意味です。

感情をあおる、揺さぶる様子を表す言葉としても使われます。
いい意味でも悪い意味でも使われます。
また派生して「話題になる」という意味合いで使われることもあります。

「センセーショナル」の語源

センセーショナルの語源は、ラテン語の「sentio」(感じる)で。そこから英語の「sensational」へ変化していきました。

「センセーショナル」の注意事項

センセーショナルは、いい意味で使われているか、そうでないかを文脈から読み取る必要があります。
例えば、「センセーショナルな写真」と言っても、それが人を惹きつける写真なのか、衝撃的な写真なのかの判断が付きかねます。

「センセーショナル」の使われ方

話題に上るようなことをした人に対しては、「センセーショナルな人」、そういった事件は「センセーショナルな出来事」「センセーショナルな事件」などと表現します。

「センセーショナル」の例文・用例

センセーショナル

センセーショナルを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●今度の新入社員の中にセンセーショナルなのが一人いるって評判だよ。
●10年前の事件は、あまりにもセンセーショナルで、おそらく一生忘れることはないだろう。。

SNSでの「センセーショナル」の使われ方

「センセーショナル」の類義語

センセーショナルの類義語は、「エモーショナル」です。
「エモーション」(感情)の形容詞形で、「感情的になる」という意味を表し、若者言葉の「エモい」はここから来ています。
センセーショナルが「人を惹きつける」ことを意味するのに対し、エモーショナルは「惹きつけられ感動する」なので、意味は異なるので注意が必要です。
また「ショッキング」や「大評判の」も類義語のとなります。

 

「センセーショナル」の対義語・反意語

センセーショナルの対義語はありませんが、類義語の「大評判の」対義語は「悪評の」となります。