「オープン競走」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「オープン競走」の意味とは

オープン競走とは、特に記載のない限り、すべての馬が出走できるレースのことです。

「オープン競走」の概要

競馬のレースには階級があり、馬の年齢と収得賞金の金額によってクラス分けされています。「新馬」から始まって勝利すれば昇級しますが、勝てない間は「未勝利馬」として一番下のクラスに留まります。
収得賞金で分けられる条件クラス(1勝クラス~3勝クラス)を卒業すると「オープン馬」となり、GⅠなどに代表される大きなレースに出場できるようになります。
オープンクラスは上位からGⅠ、GⅡ、GⅢ、リステッド、オープン特別と用意されています。特にGⅠ~GⅢのことを「重賞レース」や「グレードレース」と呼んで区別していて、競馬においてとても重要なレースとなっています。

このようにクラス分けされた競走馬が、その垣根を越えて競い合うのが「オープン競走」です。
しかし、未勝利の馬とGⅠに出るような馬が競い合っても、よほどのことがない限りは勝敗の予想がついてしまうため、現状は「未勝利馬を除く」「収得賞金が○○万円以下の馬は除く」というような条件がつけられています。
オープンとはいっても、ある程度の賞金を稼いでから出走できるようになっています。

「オープン競走」の例文・用例

オープン競争

オープン競走を使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●いよいよオープン競走が始まるね!
●だんだん賞金も稼げるようになってきたから、次のオープン競走には出走できるかもしれないね。

SNSでの「オープン競走」の使われ方

「オープン競走」の類義語

オープン競走の類義語は、「オープンレース」です。
こちらもオープン競走と同義で使われています。

「オープン競走」の対義語・反意語

オープン競走の対義語・反意語はありませんでした。