「ボーナス数字」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「ボーナス数字」の意味とは

ボーナス数字とは、数字選択式の宝くじにおいて、メインの当選番号である本数字とは別に、ある順位の当選条件になる数字のことです。

「ボーナス数字」の具体例

ボーナス数字が当選に影響する具体例をいくつかご紹介します。

ロト7

ロト7は、1~37の数字の中から異なる7個の数字を選びます。
抽選では本数字7個とボーナス数字2個が決まり、2等と6等の当選に影響します。
2等は本数字6個+ボーナス数字1個、6等は本数字3個+ボーナス数字1個または2個が一致すると当選となります。

ロト6

ロト6は、1~43の数字の中から異なる6個の数字を選びます。
抽選では本数字6個とボーナス数字1個が決まり、2等の当選に影響します。
2等は本数字5個+ボーナス数字1個が一致すると当選となります。

ミニロト

ミニロトは、1~31の数字の中から異なる5個の数字を選びます。
抽選では本数字5個とボーナス数字1個が決まり、2等の当選に影響します。
2等は本数字4個+ボーナス数字1個が一致すると当選となります。

このように、1等当選の条件である「全ての本数字が一致」を逃してしまっても、2等などの高額当選のチャンスを与えてくれるのがボーナス数字だといえます。

「ボーナス数字」の例文・用例

ボーナス数字

ボーナス数字を使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●やった~!ボーナス数字が当たってる!2等だ~!!
●前回はボーナス数字は当たったけど他の本数字が全然ダメだったんだよね・・。次は当たるといいな。

SNSでの「ボーナス数字」の使われ方

「ボーナス数字」の類義語

ボーナス数字の類義語は、「エクストラ数字」です。
こちらは、香港で販売されている「マークシックス」という数字選択式宝くじにおいて、ボーナス数字と同じ役割を果たす数字のことを指します。

「ボーナス数字」の対義語・反意語

ボーナス数字の対義語は、「本数字」です。
こちらは数字選択式宝くじにおいてのメインの当選番号のことで、本数字を全て当てると1等当選となります。