「継続回数」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「継続回数」の意味とは

継続回数とは、数字選択式宝くじにおいて次回以降も同じように購入する回数のことです。

「継続回数」のポイント

宝くじには、「継続購入」という買い方があります。これは定期的に宝くじを購入する人向けに、買い忘れのないように自動で次回以降も購入するように設定できる仕組みのことです。継続購入できる宝くじの種類としては「ジャンボ宝くじ」「ロト」「ビンゴ5」「ナンバーズ」「着せかえクーちゃん」となっています。

この中で継続回数を設定することができるのは、ジャンボ宝くじを除いた種類の宝くじです。
ロトなどの「数字選択式宝くじ」では、異なる数字の組み合わせを選んで、そのうちいくつの数字が抽せんで選ばれた数字と合致したかで当せん等級が決まります。
そのため、継続購入する際は「この数字の組み合わせでの購入をあと何回続けるのか」ということを設定する必要があり、その回数のことを「継続回数」と呼んでいます。

数字選択式宝くじは、継続購入する際に購入頻度を「月に1回」「週に1回」などから選ぶことができます。その際に、複数パターンの数字の組み合わせを登録することができます。
そして「Aパターンは何回継続する」「Bパターンは何回継続する」・・・という風に、各組み合わせごとに継続回数を決めることが可能となっています。

「継続回数」の注意事項

「ジャンボ宝くじ」に関しては、継続回数は設定できません。
「連番で何枚買うか」「バラで何枚買うか」ということを登録し、あとは発売開始日に自動で購入されるという仕組みになっています。

どの種類の宝くじも、継続購入の期間を設定することができ、最大3ヶ月となっています。
また、3ヶ月ごとの自動延長も設定できるようになっています。

「継続回数」の例文・用例

継続回数

継続回数を使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●この組み合わせの継続回数は何回にしようかなぁ。
●あ~!!継続回数もっと多くしておけば当たってたかもしれない~!!

SNSでの「継続回数」の使われ方

「継続回数」の類義語

継続回数の類義語はありませんでした。

「継続回数」の対義語・反意語

継続回数の対義語・反意語はありませんでした。