「PV」とは?意味と例文が3秒でわかる!

2020-08-01

「PV(page view)」の意味とは

PVとは、ある特定のwebサイトの閲覧回数という意味です。

PV(ページビュー)は、インターネット上にあるサイトへのユーザーの閲覧回数を示す数値のことです。

そのサイトがどのくらいのユーザーに利用されているかを測ることで、サイトの利用頻度を割り出すことができます。

もし、同じユーザーがそのサイトを何回も繰り返し閲覧したとすると、その度にPVアクセス数に1が加算されます。

また同じページを再読み込みした場合にも、PVアクセス数に1が加算されます。

PVはトップページを含め、そこから分岐するそれぞれの画面ごとに計算されます。

また、各ページのPVアクセス数をまとめたものを合計PV数と呼びます。

ユニークユーザーについて

サイトの「閲覧回数」を示すPVの他に、サイトを訪れた「人数」を示すUU(ユニークユーザー)という専門用語もあります。

UUは、一定の期間内にサイトを訪れたユーザーの人数をカウントするものです。

同じユーザーが何度閲覧してもその度にPVアクセス数に1が加算されるPVに対して、UUはユーザーが複数回サイトにアクセスした場合でも集計期間内であれば1UUとしてのみ加算されます。

例えば、合計PV数が4000のサイトがあるとします。そのサイトのUUが2000だった場合、2000人のユーザーが繰り返し同じページを読み込んでいるということが分かります。

この特徴から、UUではそのサイトの人気度(注目度)を測る指標として利用されています。

「PV」の語源

PVの語源は、page view(ページビュー)です。

Page…ページ。本などの紙の一つの面のこと。この場合はwebサイトの画面を指します。

View…ビュー。英語の意味は眺め、見るという意味。この場合はサイトを閲覧する、という行動を指します。

「PV」の例文・用例

PV

PVを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●ブログを始めて一年が経過した頃には毎日のPVが1000を超えるようになった。

PVが伸び悩んでいるwebサイトについて、専門家にアドバイスを求めた。

SNSでの「PV」の使われ方

「PV」の類義語

PVの類義語は、「PI」です。

PIとはPage Impression(ページインプレッション)の略語です。

Impression…英訳は印象や、感情を表す際に使われる言葉です。

PIはweb上に表示される「広告」が、何度読み込まれたかを示すものです。

「読み込まれた回数」という点ではPV とPIは同じでは?と勘違いをしやすいです。

しかしPIはそのページ内にある広告の数を反映するため、例えば1ページの中に2つの広告が表示される場合のPVは1、PIは2という形でカウントされます。

「PV」の対義語・反意語

PVの対義語・反意語はありませんでした。