「チュープリ」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「チュープリ」の意味とは

チュープリとは、チューして撮っているプリクラという意味です。

「チュープリ」の特徴

チュープリはカップル同士で撮るのが一般的ですが、仲の良い女の子同士で撮る場合もあります。
ほっぺなどに軽くキスをしているものから、唇同士のディープなものまでスタイルは様々です。
唇が触れている箇所を落書きの際、スタンプやペンで隠すパターンも多く見られます。

女の子同士などの場合は仲の良さをお互いに確かめ合ったり、周囲にアピールする目的の場合もありますし、カップルの場合は「付き合って○○ヶ月記念」などの節目で撮影することが多いです。

2人で撮るのが一般的ですが、真ん中に1名、両脇から2名が真ん中の子の両ほっぺにキスをする(またはフリをする)3人のパターンも見受けられます。
しかし、ここまでカジュアルになるとあまり「チュープリ」と表現されることは少なくなってくるので、やはり原則的には2人でのキスを撮影したものを指すことが多いです。

「チュープリ」の普及の背景

「プリント俱楽部」としてプリクラの元祖が出た際には、まだバストアップのみの写真で、周囲から区切るためのカーテンも簡易的なものでした。
全身が撮れるプリクラが登場してからは、カーテンもしっかりとしたものになり周囲からは完全にシャットアウトした空間で撮影することが可能となりました。

そうすることによって、周囲の目を気にすることなく撮影空間でより自由に振る舞うことができるようになり、今までより大胆な撮影スタイルが増えた結果、「チュープリ」も普及していきました。

「チュープリ」の例文・用例

チュープリ

チュープリを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●この前彼氏と初めてチュープリ撮っちゃった!
●このチュープリ、データで欲しいな~待ち受けにしていい?

SNSでの「チュープリ」の使われ方

「チュープリ」の類義語

チュープリの類義語は、「キスプリ」です。
こちらは「キスして撮るプリクラ」の略で、同じ意味で使われています。

「チュープリ」の対義語・反意語

チュープリの対義語・反意語はありませんでした。