「COVID19」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「COVID19」の意味とは

COVID19とは、2019年に発生した新型コロナウイルス感染症という意味です。

東京都が解説するコロナウィルスについての動画です。

中田さんが解説するウィルスについての動画です。

「COVID19」の語源

COVID19の語源は、coronavirus disease 2019です。

「COVID19」の特徴

COVID19は2019年終わりから流行した新型コロナウイルスであり、発熱や咳、息苦しさなどの症状が発生します。

そのウイルスが肺にまで達すると肺炎が起き呼吸困難に陥る感染症です。

COVID19は、中国で感染が確認されてから一気に全世界に広まり、感染者が急増しました。

無症状や軽症で済む場合が多いようですが、持病があったり免疫が落ちていると重症化する可能性があります。

無症状の人からでも感染するため、人との距離をとったり触れる場所の消毒や手指消毒が重要になります。

「COVID19」の注意事項

症状として代表的なのが下記のものです。少しでも疑わしい症状が出た際には、病院に連絡し速やかに受診することが重要です。

・発熱
・咳
・息苦しさ
・疲労感
・悪寒
・筋肉痛
・頭痛
・喉の痛み
・においや味がわからなくなる

まだ解明されていない部分も多い感染症のため、これ以外の症状が出る可能性もありますので、体調の変化を意識する必要があります。

「COVID19」の検査方法

COVID19に感染しているかを調べるには、PCR検査が一般的です。

症状があり、医師が感染が疑わしいと判断した場合は、保険適応で検査を受けることができます。

鼻の粘膜から細胞を採取するか、唾液を採取して検査をします。検査方法は医療機関によって若干異なりますが、2〜3日で結果が出ます。

「COVID19」の治療方法

未だ明確な治療方法はなく、ワクチンや治療薬の開発が世界中で行われています。

そんな中でも効果が確認されているものは、レムデシビルという抗ウイルス薬です。これは日本でも治療薬として認められています。

これはもともとエボラ出血熱の治療薬として開発されたものですが、重症患者の回復を早める効果が確認されました。

また、軽症の場合は自宅療養やホテルでの隔離生活となり、2週間ほどで症状が治れば医師の許可をもらい通常の生活に戻れます。

家庭内感染の割合が高いため、自宅療養の際は同居する家族とも距離をとり感染しない対策が必要です。

「COVID19」の例文・用例

covid19

COVID19を使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●毎朝学校で、COVID19により来週から休校になると伝えられた。
COVID19が収束しない限り旅行はできないだろう。

SNSでの「COVID19」の使われ方

「COVID19」の類義語

COVID19の類義語は、ありませんでした。

「COVID19」の対義語・反意語

COVID19の対義語は、ありませんでした。