「PCR検査」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「PCR検査」の意味とは

PCR検査とは、新型コロナウイルスの検査方法であり、ポリメラーゼ連鎖反応検査という意味です。

はじめしゃちょーもPCRを受けていました。

「PCR検査」の語源

PCR検査の語源は、ポリメラーゼ連鎖反応(Polymerase Chain Reaction)です。

「PCR検査」の特徴

PCR検査は2020年に流行した新型コロナウイルスに感染しているかを調べる検査です。

鼻や喉の粘膜から細胞を採取するか、唾液を採取して検査を行います。保健所や指定の医療機関で検査を受けることができ、早ければ2日程で結果が出ます。

この検査は2020年3月から保険適用となっています。

「PCR検査」の受け方

唾液を採する検査方法が主流になってきました。また、感染者との濃厚接触者である場合も保健所の指示で検査を受ける場合もあります。

また自費で検査を受ける場合は、3万円前後の費用がかかります。

「PCR検査」の注意事項

どこの病院でも検査ができる訳ではなく、指定の医療機関で受けることができます。また、保険適応は医師の判断で感染が疑わしいとされた場合のみ適応となります。

医師からの判断がなければ自費となりますが、検査を受けることは可能です。

PCR検査に似た検査

PCR検査は感染しているかを判断する検査ですが、同じく感染を判断するために抗原検査が用いられることもあります。

抗原検査は30分程度で結果が出る、かつ特別な検査器具が必要ないため保険認可されました。

ただ、検査の精度はPCR検査より低いため、PCR検査と組み合わせて行われることが多いです。

また、抗体検査というものもあり、前述の2つの検査とは違い、過去に新型コロナウイルスに感染したことがあるかと検査するものです。

抗体検査はウイルスの有無を見るものではなく、過去に感染した痕跡を探します。

感染症の種類によっては抗原検査が陽性であれば二度と感染しないものもありますが、新型コロナウイルスに関してははっきりとしていません。

「PCR検査」の例文・用例

PCR検査

PCR検査を使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●毎朝会社から、PCR検査を受けるよう指示された。
PCR検査の結果が出ないと外出できない。

SNSでの「PCR検査」の使われ方

「PCR検査」の類義語

PCR検査の類義語は、ありませんでした。

「PCR検査」の対義語・反意語

PCR検査の対義語は、ありませんでした。