「レトロゲーム」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「レトロゲーム」の意味とは

レトロゲームとは、 古くて昔懐かしい気持ちになるゲームという意味です。

昔流行っていたものや、子供の頃に使っていたゲームなど年をとってから改めて見返したときに懐かしいと思えるゲームのことです。

どれがレトロゲームになるか、年齢によって、世代によっても違ってきます。実際にそのゲームをやったことがあるか、もしくは知っているかということが鍵になってきます。

「レトロゲーム」の特徴

レトロゲームは、骨董品とも考えることができ、販売されたものがすごく古いゲーム製品を指します。

ファミコンや、スーパーファミコンのゲームがレトロゲームとして当てはまります。

「レトロゲーム」という言葉はいつから使われている?

レトロゲームという言葉が使われ始めたのは、1987年です。それ以前は、オールドゲームと呼ばれていました。

「レトロゲーム」の例文・用例

レトロゲーム

レトロゲームを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●昔懐かしくレトロゲームを掘り出して遊んでみた。
●はまっていたレトロゲームやり出したら止まらなくなり、寝不足になった。

SNSでの「レトロゲーム」の使われ方

「レトロゲーム」の類義語

レトロゲームの類義語は、「レゲー」です。
意味は、レトロゲームを略して呼ぶ呼び方です。

リメイクされて、現在もまだゲームで遊んでいるものは、対象になりません。
ファミリーコンピューター、スーパーファミコンなど、以前のゲームを呼ぶ時に使っています。レトロゲームは簡単に操作ができて、シンプルなつくりのものが多く、誰でも熱中して遊ぶことができます。

「レトロゲーム」の対義語・反意語

レトロゲームの対義語・反意語はありませんでした。