「体験版」とは?意味と例文が3秒でわかる!

2020-05-24

「体験版」の意味

体験版とは、実際に購入する前に、その機能などを体験・試用するもののことです。

対象には、パソコンのソフトウェアやゲームソフト、アプリ、オンラインコミック、文書、画像などがあります。

「体験版」の英語表現

体験版は英語で、「trial version」と表現します。それが無料であるならば、「free trial version」となります。

「trial」とは、動詞で、実際に試す、試用するという意味です。

名詞では、「裁判・公判」、「競技などの選考会、予選会」、「品質などの試験、検査」などの意味を持ちます。

「version」とは、「使用しているソフトウェアなどの型、版」という意味です。

「体験版」の特徴

体験版はユーザーに実際にその商品で遊ばせ、その機能や使用感を体験してもらうとともに、製品の購入を促す目的があります。

通常、試用期間や機能制限が設定されている代わりに、無料で入手できることが多いです。たまに少しだけお金を取られることもあります。

ユーザーは、ソフトウェアがユーザーのパソコンで問題なく動作するか、使い勝手は良いか、やってみておもしろいかなどを購入前に具体的に確認できます。

また、体験版終了後は、「続きは製品版をお楽しみください」などの文言や、製品版の仕様が表示されます。

「体験版」の制限

体験版には、製品版に手を加えて何らかの制限をしています。どのような制限があるか。例をあげます。

機能・使用制限「保存や印刷などのデータ出力が使用不能」「体験版であることのメッセージや無断転載を防止するための表示がある」。

 

「一定の使用期間または起動回数を超えると使用不能になる」「一部の利便性の高い機能が使用不能」「最新のデータが提供されない」などです。

不完全開発途中のソフトウェアを体験版として提供するケースもあります。「操作性が悪い」「細部の機能不足」などの問題点を含んでいる場合が多いです。

 

メーカーはこれらの問題点を収集して、製品版の質を向上させます。

有料体験版製品版と比べて安価な料金で頒布する場合もあります。例えば、「ゲーム雑誌の付録として発売される」「ある商品に別商品の体験版を付属して販売」などです。

オンラインゲームにおける「体験版」

オンラインで遊ぶゲームでは、体験版の制限にユニークさがあります。

例えば、「8時間またはレベル8に到達するまでプレイ可能、製品版を購入すると、体験版のデータを引き継いで引き続きプレイできる」などの仕様です。

ちなみに、任天堂は、「スプラトゥーン2 特別体験版’20」なるものを配信しました。2020年4月30日から5月6日までの期間限定で遊べるソフトです。

ゴールデンウィークにゲームで遊ぶ販促の工夫ですね。

「体験版」の例文・用例

体験版

体験版を使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

体験版をやってから買う
体験版やったけど面白かったよ

SNSでの「体験版」の使われ方

「体験版」の類義語

体験版の類義語は、「試用版」、「ベータ版」です。

「試用版」とは、購入前に試用目的で提供されるもののことです。

「ベータ版」とは、製品が正式にリリースされる前の段階でユーザーに提供されるもののことです。

開発中の製品を実際に利用してもらうことで、不具合や不便な点、運用上の問題点などを見つけることが主な目的です。

「体験版」の対義語・反対語

体験版の対義語・反対語は、「製品版」です。

「製品版」とは、完成された商品のことです。お金を払って購入・利用するものになります。