「自機」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「自機」の意味とは

自機とは、コンピュータゲームで、プレイヤー自身が操作するキャラクターのことです。

「自機」の語源

自機とは、もともとは自分が操縦する飛行機のことを指しています。ゲームにおいて、自分(プレイヤー)を飛行機の操縦士に、キャラクターを飛行機に例えたことから、自分で操作するキャラクターのことを自機と呼ぶようになりました。

キャラクターが飛行機や戦闘機のときだけでなく、人物や動物のときも自機と呼びます。こう呼ぶようになった理由やきっかけは不明ですが、1970年代後半にはすでにゲーム用語として広まっていたといわれています。

「残機(プレイヤーストック)」とは

残機(プレイヤーストック)とは、自機があとどれだけ残っているかを示す回数のことです。

プレイヤーがミスをしたり敵に攻撃されたりしてキャラクターが死ぬたびに、自機の数が1つずつ減っていきます。残機が0の時にキャラクターが死亡してしまうと、ゲームオーバーです。

「東方Project」における「自機」

「上海アリス幻樂団」によるゲーム作品群「東方Project」。これらのゲームには、自機という言葉がよく登場しています。

ちなみに、東方Projectにおける自機には「主人公」という意味合いが含まれています。プレイヤーがゲーム内で操作するのは主人公のキャラクターだからです。

ここでは「東方自機組」と「自機復活」について解説します。

東方自機組

東方Projectのゲームにおいて自機になったことがあるキャラクター、つまりプレイヤーが操作できるキャラクターのことをまとめて「東方自機組」と呼んでいます。省略して「自機組」と呼ぶこともあります。

自機復活

以前までは自機、つまり主人公として操作していたキャラクターが次の作品で自機ではなくなり、さらにその後、別の作品で自機に戻ることがあります。このように、以前自機だったキャラクターがまた自機に戻ることを、自機復活と呼んでいます。

「自機」の例文・用例

自機

自機を使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

自機狙いの弾を直前で避ける。
自機の残りが0になってしまったから、もう一回もミスは許されない。

SNSでの「自機」の使われ方

「自機」の類義語

自機の類義語は、「マイキャラ」です。ゲームで自分が操作するキャラクターのことを指しています。

「自機」の対義語・反意語

自機の対義語は、「敵機」です。敵プレイヤーが操作しているキャラクターのことをそう呼びます。