「港区女子」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「港区女子」の意味とは

港区女子とは、東京都港区を行動範囲の中心とし、高級店での飲食や豪華なパーティを楽しむ女性のことです。

「港区女子」の由来

東京都港区には、六本木や麻布十番、青山一丁目、赤坂、表参道といったオシャレで高級な店舗が並ぶエリアが密集しています。
また、芸能人や経営者など著名な人物が多く在住するエリアとしても知られ、家賃相場はワンルームでも14万円ほどと非常に高い水準となっています。

そのため、港区を生活の中心としている人は高収入であることが多く、港区の文化水準の高さから自然とハイセンスな人が集まりやすいという特徴があります。

港区女子は、このような高い生活水準への憧れ、またはそのような生活をこれからも維持していきたいという思いから、積極的に港区に居場所を作りコミュニティに属しながら交流している女性のことをいいます。

「港区女子」の特徴

港区女子の特徴をご紹介します。

 

港区女子の外見

女性らしく洗練されたシンプルなファッションに、さりげなくハイブランドアイテムをコーディネートするのが主流です。美容への関心や美意識が非常に高く、コスメや美容院、エステや美容皮膚科などに惜しみなく投資をします。

港区女子の職業

大手企業のOLやモデル、起業家などが多いです。
美容関係のサロンなどを経営したり、美容家やインフルエンサーとして活躍する女性もいます。また、特に自由業などの場合は平日昼間でも優雅なランチの写真をSNSに投稿することなどから、どのような職業で生計を立てているのかわかりにくいと思われる傾向もあります。
収入が理想に届かない場合、生活水準維持のため夜の仕事と掛け持ちをする女性も少なくありません。

港区女子の性格

ハイスペックな男性を好む傾向にありますが、決して依存するわけではなく、自分自身もステップアップしたいという向上心に溢れている女性が多いです。
また、コミュニケーション能力に長けていて、頭の回転も早くきっちりと自己管理ができるという特徴があります。

「港区女子」の例文・用例

港区女子

港区女子を使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●あの社長の彼女、港区女子っぽいな…。
●わ~ここが六本木か!今日は港区女子みたいな格好してきたから浮かないといいな。

SNSでの「港区女子」の使われ方

「港区女子」の類義語

港区女子の類義語は、「セレブ女子」です。
セレブのような豪華な食事やブランド品を好む女性のことを指します。

「港区女子」の対義語・反意語

港区女子の対義語・反意語はありませんでした。