「イカゲーム」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「イカゲーム」の意味とは

イカゲームとは、借金を背負っている登場人物たちが参加するゲームで、勝てば大金を得ることができ、負ければ死ぬルールのゲームに参加する、韓国のサバイバルドラマです。

「Netflix」で配信されているシリーズで、脚本と監督はファン・ドンヒョクが務めています。
出演俳優は、イ・ジョンジェ、イ・ビョンホン、パク・ヘス、ウィ・ハジュン、チョン・ホヨン、オ・ヨンスらであり、2021年9月17日に一部を除く全世界にNetflixで公開されました。

本来は、韓国で子供が遊ぶゲームのことで、地面に以下のような形の図面を描き、そこをフィールドにして遊ぶものでした。
ドラマの「イカゲーム」では、脱落すれば死が待っています。

「イカゲーム」ドラマ内で実際に行われたゲーム

イカゲームで実際に行われたゲームは以下の通りです。

だるまさんが転んだ

日本のだるまさんが転んだと同様、鬼となるロボットがこちらを向いていない時だけ移動ができ、時間内にロボットがいるラインまでたどり着いたらクリアとなる。
動きがセンサーに引っかかる。時間内でクリアできなかったものは射殺された。

「カタヌキ」

針で切り込みが入ったタルゴナ製の型をなぞり、割らないようにしてくりぬくゲーム。
型が欠ける、時間内の型抜きができないなどの場合は射殺された。

綱引き

10人で一チームとなり、手錠で縄に繋がれ、引っ張り合って中央の穴に敵チームを落とした方が勝ち。
負けた方のチームは、穴から落ちて死亡。

ビー玉遊び

10個ずつ配られたビー玉を、暴力以外の方法で制限時間内に20個にすれば勝ち。

飛び石ゲーム

ひとマスごとに四角いガラスが張られている橋を制限時間内に渡り切ったら勝利。
強化ガラスの上は載っても平気だが、普通のガラスは乗ると割れ、落下し死亡となる。

イカゲーム

「○」「△」「□」の図形を組み合わせたフィールドで、攻撃と守備に分かれて対戦するゲーム。
ゲーム直前にはナイフが配られた。
攻撃側の誰か一人が「○」を踏めば攻撃側の勝利、守備側が攻撃側を全員フィールド外に出せば守備側の勝利となる。

「イカゲーム」の語源

イカゲームは、イカの形をしているエリアでゲームを行うことから名付けられています。

「イカゲーム」の例文・用例

イカゲーム

イカゲームを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●昨日Netflixの「イカゲーム」見た?
●本当にイカゲームみたいのがあったら、挑戦したい?

SNSでの「イカゲーム」の使われ方

twitterで、キーワードを検索して、わかりやすい文例の投稿を抜き出して投稿を2つ貼り付けてください。
twitter投稿の「ツイートを埋め込む」文字数は、1,200文字の合計文字数にカウントをいたしませんので、ご注意ください。
twitterでの埋め込み方法はこちらになります。
https://sorita-blog.com/twitter-blog/

「イカゲーム」の類義語

イカゲームの類義語はありませんでした。

「イカゲーム」の対義語・反意語

イカゲームの対義語・反意語はありませんでした。