「頂き女子」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「頂き女子」の意味とは

頂き女子とは、SNSなどを利用して男性と親密なやり取りをし、好意を持たせた上でお金を要求する女性という意味です。

「頂き女子」の語源

頂き女子の語源は、お金を「頂く」女性であることからきています。
実際にSNSなどを介してこのような行為を繰り返す「りりちゃん」という20代の女性がTwitter上で自らを「頂き女子」と名乗ったのが由来だとされています。そこから、同じような行為を繰り返す女性が「#頂き女子」というハッシュタグを使うようになりました。

このりりちゃんについては、人気YouTuberの「コレコレ」がインタビューをした動画がネット上で話題となりました。その動画内では、りりちゃんは総額2億円ほどを「頂いた」と話しています。

「頂き女子」の手口

頂き女子はSNSやLINEなどのメッセージを通じて「相手に恋愛感情を抱かせる」のが特徴です。
ターゲットにされやすいのは、趣味などがなく仕事と家を往復するような生活を送っている男性です。
基本的に会うことはなく、メッセージでの会話術を駆使して好意を抱かせます。ある程度の関係が築けたら「借金がある」「生活に困っている」という嘘を信じ込ませ、相手からお金の援助を申し出るように導くという流れです。

これらの行為は犯罪行為であり、詐欺罪に当たるため、被害届が出されれば罰せられる可能性があります。
また、高額な金額を受け取った場合は贈与税の支払いの義務も生じるため、確定申告などをしていない場合は脱税にあたります。

「頂き女子」の例文・用例

頂き女子

頂き女子を使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●なんか急に女の子からメッセージきたけど頂き女子な気がしてならない。
頂き女子の手口は犯罪だからマネしちゃダメだよ!

SNSでの「頂き女子」の使われ方

「頂き女子」の類義語

頂き女子の類義語は、「パパ活」です。
経済的に余裕のある男性とデートや食事などをし、対価として金銭を受け取る行為です。
頂き女子は基本的に会うことはないのに対し、パパ活は一緒の時間を過ごすのが大きな違いです。

「頂き女子」の対義語・反意語

頂き女子の対義語・反意語はありませんでした。