「彼シャツ」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「彼シャツ」の意味とは

彼シャツとは、彼女が彼氏のシャツを借りて着るという意味です。

着ているシャツそのものだけでなく、着ているシチュエーションのことを指している場合もあります。

「彼シャツ」の特徴

この場合の「シャツ」はTシャツも含まれますが、一般的にはスーツや制服で着るYシャツやパジャマのトップスなど、前がボタンダウンになっているタイプのシャツを言う場合が多いです。

多くの場合は女性の方が男性より小柄なために、彼シャツを着用するとぶかぶかになってしまいます。そのことで、より女性の華奢さが引き立つという特徴があります。

「彼シャツ」の魅力

彼シャツを着ることで、彼女としては彼シャツの持ち主に包み込まれているような安心感を抱くことができます。
また、彼シャツを着ることで守ってあげたくなるような可愛らしさを引き出すことができます。

また、彼が普段仕事や学校で着ているようなYシャツであれば、特別な気持ちになることができますし、ぶかぶかのTシャツやパジャマをワンピースのように着て部屋でのんびりすることでより親密になれるという魅力があります。

「彼シャツ」の例文・用例

彼シャツ

彼シャツを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

彼シャツ着てるとこ、かわいいなぁ。
●このパジャマ借りてもいいかな?彼シャツになっちゃうね♪

SNSでの「彼シャツ」の使われ方

「彼シャツ」の類義語

彼シャツの類義語は、「彼服」「萌え袖」です。
「彼服」はほぼ彼シャツと同義ですが、シャツと呼ばれるものだけでなくパーカーやジャケットなど、彼の服を彼女が着ること全般を表現できます。

「萌え袖」とは、シャツの袖が長いために手が隠れてしまっている状態のこと指し、彼シャツを着ていると必然的に萌え袖になることが多いです。

「彼シャツ」の対義語・反意語

彼シャツの対義語は、「カノシャツ」です。
「彼女のシャツ」という意味ですが、どちらかというと女性同士で服を交換して着るようなシチュエーションに当てはめて使われます。