「マイキャラ」とは?意味と例文が3秒でわかる!

2020-05-16

「マイキャラ」の意味とは

マイキャラとは、自信が創作するキャラクターという意味です。

「マイキャラ」とは「マイキャラクター」の略語となっているため、上記のような意味となります。

主にはゲーム用語となっていて、特にオンラインゲームなどでのプレイヤーキャラクターを指すことが多い単語です。

その解釈の仕方によっては、二次創作としても捉えられることがあります。

その二次創作に該当すると考えられる例は以下です。

  • FF14やPSO2等のオンラインゲームにおいて、自分自身が使用しているキャラクターなど。
  • ゴッドイーターやモンスターハンター等、いわゆる狩りゲーにおけるエディットキャラクターなど。

注意をしたいのは二次創作に当てはまるものは、オリジナルや創作のキャラクターにはならないということです。

マイキャラは本来であれば「自作」のキャラクターを指していますが、二次創作では「自作」には当てはまりませんので覚えておきましょう。

そのため本来の意味と、やや飛躍した派生的な意味の双方を覚えておく必要があるのです。

自作のキャラクターなのか、二次創作なのかは指している対象のキャラクターをもって判断する必要があります。

「マイキャラ」の語源

マイキャラの語源は、マイキャラクターです。

こちらは上記にも記載した通り、マイキャラクターの略語のため語源もそれと同じとなります。

またマイキャラクターは日本語で、自作(自分の)キャラクターとも言い換えられるのです。

こちらの場合には略語表記として、「自キャラ」という同じ意味の別の単語が当てはまります。

もともとはこちらの「自キャラ」という単語が使われていたという経緯があり、「マイキャラ」は後から使われるようになった単語なのです。

そのため「マイキャラ」の正しい語源は「自キャラ」であり、この「自キャラ」の表記揺れが「マイキャラ」と言えるでしょう。

意味は同じとなりますが、語源とも言える自キャラよりもマイキャラの方が二次創作のニュアンスが強くなっています。

「マイキャラ」の別の意味

マイキャラは、自分以外のために作るキャラクターに使われることもあるのです。

それは母親が自らの子どものために作る場合で、親が子どものためにデザインをし作ったキャラクターを指します。

こうして作られたキャラクターが、子どものマイキャラとなりご家族の育児とご家庭のコミュニケーションに役立てられるのです。

またこちらの意味となる場合のマイキャラには、以下のような役割があるとされています。

  • 親愛情を形にすること
  • 子どもが愛情を受け取る媒体となること
  • 家族のコミュニケーションを支援すること

このように冒頭のマイキャラと自作のキャラクターという意味では同じですが、意味合いやニュアンスが異なる使われ方もされるのです。

どのキャラクターを指していて、誰のために作ったキャラクターなのかなどで判断する必要があります。

マイキャラの意味合いやニュアンスについては、比較的広く覚えておくと良いでしょう。

「マイキャラ」の例文・用例

マイキャラクター

マイキャラを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●さすがにマイキャラ を作るほどには頑張れないかな。
●それはマイキャラというより、ただの二次創作だろ。

SNSでの「マイキャラ」の使われ方

「マイキャラ」の類義語

マイキャラの類義語は、「自キャラ」です。
意味は、自作(自分)のキャラクターです。

上記で説明の通り、意味が同義のため類義語となります。

「マイキャラ」の対義語・反意語

マイキャラの対義語は、「既存のキャラクター」です。
意味は、誰かがデザインをしたキャラクターです。

キャラクターの中で、わざわざ「自分のキャラクター」として分ける単語が「マイキャラ」でした。

そのため既存の別の人がデザインしたキャラクターが、対義語として挙げられます。