「ゆるぼ」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「ゆるぼ」の意味とは

ゆるぼとは、「ゆるく募集します」という意味です。

急ぎの募集ではなく、応募者や希望者がいたら嬉しいし、いなくてもそこまで困らないという程度の募集の時に使われます。
主に掲示板やTwitterなどのSNS上で見られる言葉です。

「ゆるぼ」の語源

ゆるぼの語源は、「緩く募集」の略です。
表記は平仮名だけでなく、「ゆる募」「緩募」「ユルボ」など様々な書かれ方をします。

【ゆるぼ】という風に文頭につけ、その後にどんなことを募っているのを書くのが一般的ですが、「いまこういう人をゆるぼしてます」という風に文章に混ぜて使われることもあります。
このような表現の時は「こういう人をゆるく募集してます」と、あえて略さずに使うことも多いです。

「ゆるぼ」の特徴

「ゆるぼ」には、「こういう人がいたら嬉しいな」「こんな方法をもし知ってたら教えてほしいな」という、あくまで希望ですよ~という気軽かつ控えめなニュアンスが含まれています。
「急いでない」という時間的な「緩さ」と、「もし集まらなくても困らないよ」という案件自体の「緩さ」がどちらも含まれていることが多いです。

また、「こんなこと絶対にないだろうけど・・・」という冗談として使われることもあります。
例:【ゆるぼ】週8日休みの人生

「ゆるぼ」の例文・用例

ゆるぼ

ゆるぼを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●【ゆるぼ】今度のグッズ販売一緒に並んでくれる人。
●週末なのでみなさんのオススメ映画をゆるぼします。

SNSでの「ゆるぼ」の使われ方

「ゆるぼ」の類義語

ゆるぼの類義語はありませんでした。

「ゆるぼ」の対義語・反意語

ゆるぼの対義語は、「急募」です。
急を要する、急ぎの募集という意味です。
今すぐ手伝ってほしい仕事があるのでその担い手を募ったり、作業途中にどう調べてもわからない部分、何か緊急事態が起きてその状況を脱出したい時にその方法を募集したりと切羽詰まった募集の時に使われます。