「フェイスライン」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「フェイスライン」の意味とは

フェイスラインとは、顔の輪郭のことです。

主に顔を正面に見た時、顎の外周、コメカミ、髪の毛の生え際を通って一周したラインを指します。

「フェイスライン」は和製英語です。

英語で同様な意味を持つ単語として「contour」「outline」が一般的です。

フェイスラインは、人の印象や美しさを判断するための一つの指標として考えられています。

通常、左右のバランスが整っていて、浮腫みや弛みのないフェイスラインが「美しい」と評価されることが多いです。

「フェイスライン」をチェックする方法

顔は立体なので、一方向のみのフェイスラインだけでは美しさを評価しにくいです。

また、実際に顔を真正面から見られることは少ないため、うつむいた時のフェイスラインや、横を向いている時のフェイスラインもチェックする必要があります。

まず、正面のフェイスラインをチェックするには鏡が最適です。

自分自身の顔を真正面から覗き込み、左右のバランスや、弛みが発生しやすい顎や頬を確認します。

また、うつむいた時のフェイスラインを自分自身で確認するのは難しいですが、顔を下に向けた状態で手で顔面を触ってみると、二重顎や弛んでいる部分を把握できます。

そして横顔もまた、人からよく見られるフェイスラインの一つです。

横顔のフェイスラインをチェックする基準として「エスティックライン」略して「Eライン」と呼ばれるものがあります。

これは鼻の先から顎の最も突き出た部分を結んだ線のことです。

このEラインよりも内側に唇の先があるのが理想的と考えられています。

「フェイスライン」を整える方法

フェイスラインを整えるための方法として、一般的に以下のような方法があります。

・マッサージ
・ツボ押し
・エクササイズ
・姿勢の改善
・食事の見直し
・十分な睡眠
・美顔器の活用

このように、様々なアプローチによって、顔面の弛みや脂肪を改善する試みが行われています。

「フェイスライン」別に似合うヘアスタイル

前述の方法によってフェイスラインを整えることも可能ですが、現状のフェイスラインに似合うヘアスタイルを考えることも、人の印象をより良くするためには大切です。

フェイスラインに自信が無くても、髪型をアレンジすることで、固有の美しさが発揮される場合もあります。

例えば丸顔なら、頬に髪を流したり、トップがボリュームのあるヘアスタイルにすることで縦長のシルエットを演出することが可能です。

逆に面長の人なら、サイドにボリュームを出したり、長めの前髪でおでこをカバーすることで横の印象を強調すると良いでしょう。

「フェイスライン」の例文・用例

フェイスライン

フェイスラインを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●美顔器でフェイスラインを引き締める。
フェイスラインに合った髪型でお願いします。

SNSでの「フェイスライン」の使われ方

「フェイスライン」の類義語

フェイスラインの類義語はありませんでした。

「フェイスライン」の対義語・反意語

フェイスラインの対義語・反意語はありませんでした。