「フォースアウト」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「フォースアウト」の意味とは

フォースアウトとは、野球の試合でバッターが出塁する際、すでに塁にいるランナーが次の塁に達する前にアウトになるという意味です。

「フォースアウト」の語源

フォースアウトの「フォース」とは、野球において塁にいるランナーがその塁の占有権を失い、次の塁に強制的に進塁しなければいけない状態のことを指します。
例えば1塁にいるランナーは、後続のバッターが打ってランナーとなった場合、必ず2塁に進まなければなりません。この時に生じる一連のプレイのことを「フォースプレイ」と呼びます。

フォースアウトもこのフォースプレイの一環で、フォースの状態でランナーがアウトになることを「フォースアウト」と呼んでいます。

「フォースアウト」のルール

フォースの状態でランナーをアウトにする場合、守備側はボールを持ったグローブでランナーに触れるか、ボールを持った状態でランナーが進もうとしている塁に触れるかのいずれかの方法をとります。

ボールを持った手でランナーに触れてアウトにすることを「タッチアウト」と呼びますが、フォースアウトはタッチアウトにしなくても、捕球した状態でランナーが進むべき塁に先に触れればアウトにできるという特徴があります。

また、3アウト目がフォースアウトだった場合、フォースアウトとなる前に他のランナーがホームベース(本塁)に到達していても、得点にはなりません。
バッターが1塁に出ようとした際、捕球した守備側が先に1塁に触れた場合はそのバッターランナーはアウトとなりますが、これは厳密にはフォースアウトとは呼びません。しかし3アウト目がバッターランナーによる1塁アウトの場合も、同じように得点は加算されないルールとなっています。

「フォースアウト」の例文・用例

フォースアウト

フォースアウトを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●3塁でフォースアウトをとられてしまいました。
フォースアウトになるかと思いましたが、見事な滑り込みでしたね!

SNSでの「フォースアウト」の使われ方

「フォースアウト」の類義語

フォースアウトの類義語は、「封殺」です。
こちらもフォースアウトと同義で使われています。

「フォースアウト」の対義語・反意語

フォースアウトの対義語・反意語はありませんでした。