「リップライナーペンシル」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「リップライナーペンシル」の意味とは

リップライナーペンシルとは、唇の輪郭を整えるためのメイクアップ道具です。

「リップライナーペンシル」の役割

リップライナーペンシルはペンシル型をした唇用のメイクアップ道具で、主に唇の輪郭に対して使われます。普段は使わないという人も多いコスメですが、その役割としては以下のようなものが挙げられます。

  • 唇の輪郭を整えて、なめらかで立体的な形にする
  • 唇の輪郭をとることで口紅がはみ出したり滲んでしまうことを防ぐ
  • 下地として使うことで、口紅が崩れるのを防ぐ
  • 口角を上げたり実際の輪郭より少し大きく描いてふっくらさせるなど、イメージチェンジをすることができる

色味は口紅同様、赤やピンク、オレンジやベージュといったものがあり、手持ちの口紅の色や自分の肌の色に合わせて選ぶことができます。

「リップライナーペンシル」の使い方

目的によって様々な使い方ができるリップライナーペンシルですが、基本的な使い方は以下のようになっています。

  1. まずは唇の輪郭をとります。この時、どのような印象にしたいかによって口角を上げてみたり、ややオーバーリップ(実際の輪郭よりも少し広く輪郭をとること)にしてみたりすることができます。
  2. そのまま口紅を重ねてしまうと不自然に目立ってしまうので、リップブラシなどで内側にぼかします。

また、ベージュ系のリップライナーペンシルで唇の色味を消してから口紅を塗ったり、クレヨンタイプのものを下地として使うなどして、口紅の発色や色持ちをよくするといった使い方もできます。

「リップライナーペンシル」の例文・用例

リップライナーペンシル

リップライナーペンシルを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●春に出るリップライナーペンシル絶対買いたいんだよね~!
リップライナーペンシル使ったことなかったけど、使うと全然印象が違うね。

SNSでの「リップライナーペンシル」の使われ方

「リップライナーペンシル」の類義語

リップライナーペンシルの類義語は、「リップライナー」「リップペンシル」です。
これらも同義で使われています。

「リップライナーペンシル」の対義語・反意語

リップライナーペンシルの対義語・反意語はありませんでした。