「モデラート」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「モデラート」の意味とは

モデラートとは、中ぐらいの速さでという意味の演奏記号です。

「モデラート」の語源

モデラートの語源は、イタリア語の「moderato」です。
イタリア語としての意味は「適度な、中程度な」となっており、そこから「中くらいの速さ」を指示する速度記号として使われるようになりました。

「モデラート」の特徴

モデラートの速さは、おおよそ♩=80~90前後とされています。
他の速度記号と比べてみると、「アンダンテ(andante=歩くような速さで)」と「アレグロ(allegro=快速に)」の中間くらいが目安になり、遅くもないし速くもないというほどよいテンポ感になります。

「モデラート」の別の意味や使われ方

「モデラート」は、他の速度記号に付加して使われる場合があります。
その際は、「適度な、ほどよく」または「穏やかに」という意味をその速度記号に加えることになります。

例えば「andante moderato(アンダンテ・モデラート)」であれば「ほどよく歩くような速さで」という意味になり、「allegro moderato(アレグロ・モデラート)」は「適度に快速に」という意味になります。

「moderato」には「中庸」という意味があり、これは「極端にならず偏らず、中正に」という意味の言葉です。行き過ぎた物を真ん中に戻し、ほどよい状態を保つことを指します。
そのため、他の速度記号に付加する場合はやや速度を落としたり、速度をあげたりしてほどよいテンポ感に近づけることを意識します。

「モデラート」が使われている楽曲

例として、下記の楽曲で「モデラート」が使われています。

  • シューマン「トロイメライ」
  • ショパン「ワルツ op.70-3」

「モデラート」の例文・用例

モデラート

モデラートを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

モデラートのほどよい加減が心地よいね。
●ここはモデラートなのでもう気持ちだけ速度を落としてください。

SNSでの「モデラート」の使われ方

「モデラート」の類義語

モデラートの類義語はありませんでした。

「モデラート」の対義語・反意語

モデラートの対義語・反意語はありませんでした。