「トワイライト」とは?意味と例文が3秒でわかる!

2020-08-03

「トワイライト」の意味とは

トワイライトとは、日の出前、日没後の薄明かりという意味です。

太陽と空の色が混ざり合ってぼんやりとしている状態を指すことから、おぼろげな光や状態、ただの薄明かりを指す単語としても使われます。

例えば、定年退職を迎えた人が人生のハードな部分を乗り切った、という感傷的な感情をトワイライト、と表現することもできます。

また「物事の終わり」を例える言葉でもあります。

最近では上記のような意味を絡めて、物語やゲームの登場人物にトワイライトと名がついていたり、映画やゲーム、楽曲のタイトルに使用されていることもあります。

トワイライトエクスプレスについて

日本にはトワイライトエクスプレス(twilight express)という大阪〜札幌間を走る寝台特急列車(1989年〜2015年運行)があり、人気を博しました。

これは出発日の夕焼け、そして到着時の朝焼けを見ることができるため、トワイライトと命名されたと言われています。

現在は名称をトワイライトエクスプレス瑞風と改め、ホテルのような内装の豪華寝台列車として運行しています。

「トワイライト」の語源

トワイライトの語源は、〜英語のtwilight~です。

英語のtwilightの意味は「夕暮れ」「黄昏時」「微かな光」「時代の隆盛期や成功の後のたそがれの状態」です。

日本語で使われるトワイライトと意味はほぼ同じです。

「トワイライト」の例文・用例

トワイライト

トワイライトを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

①窓を開けるとトワイライトが差し込んだ。

②犬の散歩に出かけると、運よくとても美しいトワイライトな景色を見ることができた。

③私の父が定年退職をしたが、どうやら彼はトワイライトな気分に浸っているように見える。

④夫婦の結婚記念日にトワイライトエクスプレスを予約して旅行に行く予定だ。

SNSでの「トワイライト」の使われ方

「トワイライト」の類義語

トワイライトの類義語は、「夕闇、薄明かり、日暮れ、夕暮れ、黄昏」です。

「トワイライト」の対義語・反意語

トワイライトの対義語・反意語はありませんでした。